ペーパークラフトとアプリゲームと歩む人生の素人

ペーパークラフト、ゲームが好きな迷走中の人生の素人。良いことはそのままに、悪いことは反面教師に…誰かの記憶に残ることを。

グラブル:「エンディングまでの攻略…かな。”戦術?””育成””コンテ※敵データ?” メインストーリーのエンディングまでの攻略※実際にやった者として(笑)」

2017年06月17日 | グラブル:ストーリー集※引退→再始
 …明るく、楽しいノリを心がけます。ただ…魂を懸けて、自分がやったことだから…ちょっと熱くなるかもしれません笑

※先に記事を長々書きながら思った事を一つ
Q:ガチャを引かず、既存の戦力を育成した方が早くクリアできるんですか!?
A:そんなわけあるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、絶対チケットでガチャ引きつつ、配布ももらいつつの方が早いッス!!!!!!!

 ちなみにこの記事を書く理由はこちら。
 グラブル:「グランブルーファンタジーは、メインパーティーのみ、ガチャ一切無し、マルチ要素無し、特別配布無しでも、エンディング(63章)まで31日でクリアできる」

…もちろん、自分ができないことに関していろいろ言う事は悪い事じゃないです。(だってそうしないと運動選手の批評とかできないじゃないですか笑)
…でも、自分ができたこと、自分が実証したことだから…胸を張ってこの記事を書ける…そんな気がしています。

 ”エンディングまでの攻略”

・目次
 1、メインキャラのアビリティの使うタイミング…実はほぼほぼルーチンしていました笑…ツッコミしかないけど!

 2、装備”武器と召喚石”はどうした!このゲームのメイン要素でしょ!
 
 3、他のパーティ強化要素は?


 4、…コンテニューは何回した?



・目次に対する”今北産業”(今来た三行の事…そりゃ下まで見てられっか!怒 な方へ)

 1、基本即発動 防御スキルはカウント2以上の大技前 ヒールはキャラの催促があったとき(それでいいのか汗)

 2、結果論:Rの3凸と初期配布のプロバハ メインはエンジェルナイフ(助っ人星晶獣:ジオーダーグランデ前提) スキル?なにそれおいしいの(カダラ以外ついてないな汗)

 3、LB(リミットボーナス)は攻撃全振り→HP 主人公はダークフェンサー+エレメンタルフォース(EXアビ)   

 4、ワーストはアーカーシャ15 黒騎士8ユグドラシルマリス7 以下後述



以上! と言っても過言ではない?…メインパーティのみ、武器召喚石は拾いもんのみ縛りだし!

・改めて この攻略の条件を再掲載。

 「縛り条件」
 ガチャ無し(メインパーティのみ)
 マルチ無し(マグナによる上限解放無し、ソロでティアマトのマルチをやることも禁止。)
 イベント不参加(イベント配布もなし、四象・英雄再起・リュミエール一切の不参加※イベントへの入室も禁止)
 アニメ特典無し(SSR武器は期限切れ消滅)
 武器+召喚石は拾い物のみ(カダラ、プロバハ以外R)”


「許可条件」
 助っ人星晶獣に頼ること
…コロッサスまでは不使用としていましたが、ここで使用自体を解禁。

…サポートスキルの厳選 ※具体的には47章4話以降(あの記事以来)。再戦ボーナス100%でも勝てなかったとき(ジオーダーグランデ※200%版が助っ人で出るまで負け戦ループ)


…ぶっちゃけると47章4話以降は、雑魚戦はジオーダーorカグヤ(共にLv40)を選べば再戦ボーナスなしでも最後まで行けました※ジョブ:ダークフェンサー入手以降のお話。

では始めます!(何を…?!)


1、メインキャラのアビリティの使うタイミング…実はほぼほぼルーチンしていました笑
ただし、62章以降はマニュアルがいいです。HP4000でも一撃乙がある為、ヒールなどはHP満タンキープで使うとかとか…

細かく見ていきます。てか前衛が固定なので1~4ターン目の行動が基本固定かも。

主人公 「ダークフェンサー×EXエレメンタルフォース」
 …その前に”なんでEXアビリティがエレメンタルフォースなの?→チャージ4ターン、継続3ターン…いつ発動しても影響が少ない※タイミングを見計らいながら発動を悩む労力を減らしたい…自分でいってなんですが…手抜き!!!!”
 …戦略的にはセンチュリオンの方がよっぽど強い…。ただし後半はただでさえ敵がタフなので、集中力維持としてはどっこいどっこい笑 
 ちなみに理想のテンプレの組み合わせは…他のサイトでもあるように”ダークフェンサー×EXブラインド”…暗闇は本当に強力なので!!

 で、発動タイミング
・ディレイ→基本2ターン目、相手のカウントが溜まっていないなら待ち→1でも溜まっていたら即発動!
・ミゼラブルミスト→即発動。敵がデバフ済みでも面倒なので打つ※王道はかかってないとき。ただ見計らうの面倒なので…
・グラビティ→即発動。…王道は(ry)

ここから固定メンバー(メインパーティ)の条件!

「カタリナ」
・ヒール…カタリナさんに全てをお任せ!!
(…投げたぁぁぁぁ~~!!)or赤字のHPのキャラがいれば(※他のコメントに忙殺されることがあるので…。ピンチなのに!!)
※後述するイオのヒールも同時に使います。
…カンですが、HP40%くらいでコメント言います。そのタイミングでヒール+ヒールⅡでだいたい90%くらいまで回復できる…ロスがない。

…情けない話ですがマニュアルで発動していたときとカタリナさん任せで発動していた時の戦果が…後者の方がよかった…ので。
ある意味オートより下手って、俺よくゲームしているなぁ(汗)!!

・ディスペルマウント…一人でもマウントがかかっていなかったら。

・ライトウォール…最もタイミングが大事なアビリティ。ただ、”カウント2以上の敵の技発動に合わせて”…カウント1の技は基本単体なので…まぁ帝国魔道士だ黒騎士だ~致命的な攻撃技が多いですが…。やはり全体攻撃に合わせたいところ…たぶん今回の旅のMVPと言える技です。

”総評”
…エンディングまで使った感想としては”彼女なしにクリアは不可能だった…一番最初からいる…そして最も頼りになった姉御。”
…ヒール、マウント、ダメージカット…後半になればなるほど恩恵の大きなアビリティばかり…。本当に…頼りにさせていただきました!

「ラカム」
・ブルスナイプ、クイックショット…即発動。

・デュレーション…オーバードライブ状態の敵がいる時!! ”総評”…この技は…強敵相手の時…どれだけ勇気づけられたか…!!!!! 攻撃でのブレイクが絶望的な中、着実にゲージを削っていくアビリティ…普段日干しになっている技ゆえに…一塩でした…
 一番の想いではアーカーシャ戦ですが…スクショとしてあるのはやはり…場違いに早いタイミングでの強敵…ユグドラシルマリス戦!!(52章4話…アーカーシャや黒騎士戦は62章4話~63章単体…そこまで行くと強敵がポンポンでるので印象が薄れちゃいました。)



「イオ」
・アイス…即発動 クリア…異常状態があったら ヒール…カタリナさんと同時(イオはコメントがないので!)or赤字のHPのキャラがいれば!(コメントもないので) 

”総評” …ガンダルヴァ戦最大の功労者!! 彼女のクリアによるターゲットの解除は攻略に必須レベル※割と本音。



ここまでは前衛固定(加入順1~3)。ここからは前衛が倒れ次第登場なのでタイミングがまちまち…だったり。

「オイゲン」…基本即発動。イグニッションのみ、奥義ゲージ99%以下
※なぜ99%でもイグニッションを使うのか→このパーティは基本弱いため、1ターンでも早く奥義を回す必要があり。…それくらい厳しい戦力不足汗
”総評…最大火力の親父!”…彼が間違いなくパーティ最大火力でした。コンテの場合2連続でディー・アルテ・カノーネを撃つので…とんでもない火力を連発…。…老兵?どこが!!!※以下の激戦の最前線で…激務をしていただきました。今はフリークエスト消化で前衛が負けないから…しばらく骨休めしてください…本当にお疲れ様です。そしてまたお願いします(笑)。


「ロゼッタ」…初動クリムゾンドレス→ソーン(以後溜まり次第発動)。カウント2以上の敵の技がくるならヘレボルスティアラ。
※ロゼッタが登場する時点で強敵なので、クリムゾンドレスは回復というよりエンハンス目的で即発動。回復タイミングとか見計らっていると即死して無駄になるので汗
”総評…ソロの戦闘性能は間違いなくメインパーティでナンバーワン!!” …攻撃技、分身、自己回復+エンハ。文句のつけようがない継戦能力。…ちなみにそれが生きたスクショがこちら汗


「リーシャ」※参加順の問題で…ロゼッタ不在の際はメンバーに。それ以外はユグドラシルマリス戦、ガンダルヴァ戦のみ参加※ガンダルヴァに関しては私の気分の問題(笑)!! その際はロゼッタをリザーブに回していたので総合力はあまり変わらないはず(汗)
…アビリティはエアリーフェザーから順番に即発動!!
”総評…ガンダルヴァ戦以外…使わずにごめんなさい…。”でも関門、ユグドラシルマリスでは大活躍!!※2枚目は帝都にて援軍合流直後のガンダルヴァ戦。※イベント戦を抜くとこれがガンダルヴァ最終戦。


「ウェルダー」…カウント2以上の敵の技がくるなら分身技。攻撃技は即発動。
※序盤は当然として…もう一回大活躍のチャンスが…ロゼッタ不在~リーシャ加入まで…5人目が不在になる期間のレギュラー!!…ガンダルヴァ戦で彼がいる光景は…まぁ…レアですな!(爆笑)



以上!これで…全員です!!(…汗)※クリア直後のスクショです、他の写真とも…のはこちら



2、装備”武器と召喚石”はどうした!このゲームのメイン要素でしょ!

…実況に関してはこちらと、こちら助っ人星晶獣選びに関してはこちら…結論は

 「3凸R武器>無凸SR※スキルがそろっておらず影響が小さすぎて汗」
 「武器は基本大器晩成で後半になるほど伸び値が高い」
 「もし助っ人星晶獣をジオーダーグランデで行くなら、メインパーティのみの場合は光or闇武器がいい※とにかく前衛が2色以下になるのを防ぐため。」
 「色がそろってないなら助っ人はジオーダーグランデ、カグヤ、闇の炎の子がいいかも。※恩恵が色染めでなくても大きい」


3、他のパーティ強化要素は?

…結局LBを振っただけ。それ以外の要素は使うほど揃わず…たとえば武器のスキルとか。

ただし結論これくらいの要素は必須だった感じです
 「キャラの上限開放2段階」
 「武器・召喚石のレベルマックス※R3凸での話ですが」
 「LBはさっさと振る※恩恵は早く受けとくのが吉?」
 「ジョブ:ダークフェンサーはソロ攻略では必須レベル※実際全てこのジョブでクリアしたので」
 「助っ人星晶獣は…勝てない場合は遠慮せず厳選※フレンドにならなくても使えるので、誰も迷惑しません!!いいシステムだな…本当に!!!」




4、…コンテニューは何回した?


では想い出の投石を(おいおい)…ちなみにコンテするまでに限界まで育成をしたので全部同一の戦力での比較…つまり純粋な”敵の強さの指標”になる。※それ以外の戦いは…雑魚戦は再戦ボーナスなしですが…ボス戦はあくまで”再戦ボーナス100%なら勝てる”…普通に強かったです…試作歩行戦車とか(54章4話)

 戦力は”メインパーティ限界育成×再戦ボーナス100%×助っ人ジオーダーグランデ200%版”が基準???です…。

…いろいろひどいな…。

…最初のコンテはここから(記念?な記事)

50章4話…ローズクイーン 2コン

51章4話…ポンメルン 1コン

52章4話…ユグドラシルマリス 7コン

56章4話…フュリアス&ガンダルヴァ連戦 1コン※フュリアスにて1コン。

58章3話…歩行戦車×2 1コン

58章4話…ポンメルン 2コン※超硬いし、柔らかくなってもまた硬くなるバージョン。

59章4話…ガンダルヴァ 1コン…こう見てみると以前はコンテしてなかったし…相手もつよくなっているんだなぁ~

60章4話…フュリアス(崩壊) 1コン ※この回のみ助っ人星晶獣はカグヤ(ハイパー)…崩壊ダメージ狙い

61章4話…リヴァイアサンマリス→ミスラマリス 6コン。手書きでも書きましたが”攻略を見てから戦わないと心が折れかねないです!!”…61章1~3話がイベント戦で盛り上がるだけに…心が…。かつて引退を決意した戦いがこちら、コンテ不可…そんな時代がありましたね~時代は変わった!!

とにかくこの”守護方陣”がきたら…ちょっと待って攻略を見ましょう。下手に力押しをすると痛い目に…。



※62~63章は全てボス戦。63章は1話しかありませんが。

62章1話…フリーシア 3コン ※カウント技”タッチダウン”が4000以上くらう全体攻撃

62章2話…リアクター 4コン ※50%からが本番。じつはカウント技の火力がヤバい。


62章3話…フリーシア(暴走) 4コン ※威力も異常状態もヤバい

62章4話…アーカーシャ 15コン ※HPは仮計算で 2026~2028…!!…計算ミスだと信じたい。…HP66%、33%で形態変化。10%で全員のHPを1にする技あり。かの有名な”リバース”は66%~33%の形態で使用。

1と2形態


リバースと3形態目…うおぉぉ!


苦労と3時間の戦闘と、エリクシール残数との…半泣きと感動の勝利!!※泣くよりも疲労で…疲れ目薄ら泣き


63章…黒騎士 8コン ※イベント戦じゃないです!! …彼女の強さに敬服。無課金ではなくなってしまいましたが…私の負けです。

※実はこのゲーム、エリクシールの”後補充”が可能(笑)


…彼女は10%からが…本番!?※超強い!!!!



計コンテ数は 56! …かつて100~200とか言っていたのは…だいぶ盛った?※再戦ボーナスもジオーダーグランデなしの時代としては…そうかも(笑)


以上です! 割とこんなてきと~な作戦と育成でもクリアできる…だからこそ、この言葉は改めて載せます。

「グラブルのメインストーリーは…誰でもクリアできるものですよ!」


おまけ:ノリで買っちゃいました! 内容は後日にでも…イラスト眼福です!



この記事をご覧になられたすべての方…そして私のグラブルの日記を読んで下さった全ての方へ、ありがとうございます。今回は感謝の気持ちも込めて…

…「あなたに幸運を。福と共に。縁起物たちも一緒に。」


クローバー(幸運)フクロウ(”福”郎)鶴(縁起物その1)、白蛇(縁起物その2)。あとは背景の花々(たんぽぽ蓮<











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オルガル:ネタ※応援的自己満... | トップ | ※最早ツィート:「愛犬の危篤... »

コメントを投稿

グラブル:ストーリー集※引退→再始」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL