ペーパークラフトとアプリゲームと歩む人生の素人

ペーパークラフト、ゲームが好きな迷走中の人生の素人。良いことはそのままに、悪いことは反面教師に…誰かの記憶に残ることを。

黒猫のウィズ:「アリス&エリカ(ザゴールデン2017)より”ただひとつの幸せ”と”幸せの漢字の由来※真面目”」

2017年04月29日 | 黒猫のウィズ:ストーリーメイン!
 相変わらず(※褒め言葉)…いい話を実装しまくる運営に脱帽です…。次は何のグッズを買おうか笑
 あと、幸せの漢字の由来を先日初めて知りました。趣味で調べたのですが…うん。

・まず幸せの漢字の由来 「罪人への刑罰に使う縄の象形文字」
引用はこちら

…刑罰としての手かせ。それは「死刑ではなく、その程度で済んだから…よかったじゃないか」と言う意味。それが幸せの漢字の始まりだそうです。(当時の殷の皇帝…。なんで偉い人はこうなるのか…すこし思ったのが”偉い人はこうなるように人間はつくられてるんじゃないか…とも笑”)

・今回のカードの進化前と進化後の言葉が…地味にこの「幸」に通じるものがあると…。
…こういった事も含めて作っているのでしょうかね…?…さすが…!

進化前が「正反対のふたり」。進化後が「ただひとつの幸せ」



・結論 「幸せとは、不幸の反対を表す言葉。」(死罪を免れた事への感謝が原義。)

…そういう意味も含めて「正反対のふたり」→「ただひとつの幸せ」への進化…深い…本当に。


・で、肝心のストーリーは「本物の感動もの。失ってわかる大切さと、これからはもっと…!」

1、イタズラ娘かつアリスの黒い心の化身であるエリカ、ゴールデンウィークになり時の女神たちは忙しく(人々の煩悩とかが増す期間なので…俺にゴールデンウィークはないがな笑)…余裕がないせいか…あんまりイタズラ+反省がない=あなたを消すと宣告される。

2、しばらくイタズラを控え、いい子にしていたエリカ。するとエリカの心に「人の笑顔の為に生きるのもいいかも」…と芽生える。ところがそれが原因で「イタズラをして悪さをする黒い心が消える=自己の存在意義の否定」となり…消えかける。

3、エリカの姿がいなくなって…あんなに迷惑な存在だったのにもかかわらず悲しむアリス。
…そしてこのシーン。声優 加藤英美理さん…いやはや…旨いかつ1人二役…。ちょっと心にくる演技。




4、エリカ、復活!理由と…「エリカの存在意義…エリカらしい皮肉を込めた美しい一言」
※BGMはこれ。毎度の反則BGMである…。リンク
まず復活できた理由 「アリスのわがままパワーで復活」…既視感はあるが…何度見てもやっぱり…最高!


今回の自選ベストシーン「エリカがいないといい子にしていられないのですか?」(エリカが悪い子としての部分を維持していないと、いい子でいられないのですか?…エリカらしい皮肉と言う名のウィットが効いたセリフ!)



5、ちなみに女神様たち、知っていた模様(まぁ隠しておかないとうまくいきませんが)



6、おまけ 今回の件でエリカとアリスのつながりは強くなったので今後はそう簡単にエリカは消えないそうです。いい子になってもアリスとのつながりが存在を維持する。

…いや~ハッピーエンドでよかった!!!!! ご馳走様でした。おいしかった!!笑


以上! …こういった真面目な知識をゲームを切り口に振るう…変態と言う名の紳士がここに(笑)


「あなたに幸運を!福と共に!!縁起物たちも一緒に!!!」


クローバー(幸運)フクロウ(”福”郎)鶴(縁起物その1)、白蛇(縁起物その2)。あとは背景の花々(たんぽぽ蓮<







『スマホゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GEO:「ゴッドイーターオンラ... | トップ | 黒猫のウィズ:「ザ・ゴール... »

コメントを投稿

黒猫のウィズ:ストーリーメイン!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL