ペーパークラフトとアプリゲームと歩む人生の素人

ペーパークラフト、ゲームが好きな迷走中の人生の素人。良いことはそのままに、悪いことは反面教師に…誰かの記憶に残ることを。

愛犬との最期の時を:「答えは今、ここに。※先日の記事への答え」

2017年04月04日 21時47分35秒 | 反面教師の日記
 先日…悩みのままに…”愛犬にとっての幸せとは何か”を書き綴りました…。
 実はその翌々日、そのことで悪夢を見て撃沈するなど…いろいろありましたが

 「本日、ふたたび愛犬のもとに帰省でき…実感な答えを得ました。」

先にお二方への感謝を。

・真鹿子様。(真鹿子様のブログより。一秒が どんなに永いか 知ってるかと 幻実系極微生命体問う
…18歳という歳が相当な長寿であることも知っていた上でのコメント、そしてこの言葉を

「夢の中で折師さんと散歩をしてらっしゃるのかもしれません。
 愛犬わんちゃんの夢が穏やかでありますよう
 春の輝き春の喜びが満ちあふれますよう
 お祈り申し上げます☆♪」

…愛犬自身が幸せな夢の中で過ごせることへの祈り、本当に有難うございます…!!


・のしてんてん様 (先日のブログへのコメントより)

コスモスの記事においての言葉、記事を書きつつも(主に”愛犬の犬生の価値は「愛犬自身が決める事」”)…”今この言葉を胸を張って言えるのか…あの時の答えは…今、どうなのだろうか”…そう悩んでいました。

改めて、めぐりめぐって…その言葉を伝えて下さったこと…本当に感謝しています!! 

そしてこの言葉…

 「私が思うに、犬さんはとても幸せそうな顔をしていますよね。
  きっと、みなさんの介護が分かっているのでしょう。
  そして自分の命を全うしようと頑張っているのだと思います。
  コスモスのように。
  誰の力も借りずに、己のいのちを全うしようとする姿を、見守り、
  その命の尊さを折師さんが心から深く受け取ることが出来れば、
  いのちの使者として役目を果たした犬さんの最上の喜びと幸せではないでしょうか。
  勝手なことをいいましたが、私には犬さんがとても幸せに思えてなりません。
  折師さんや、ご家族の愛情が届いているんだと思います。
  最後まで、いのちの尊厳を見守ってあげてください^ね^」

…愛犬の命の尊さ、最期の命の輝きを受け取り、感謝する、愛する…。


・答え…「今、感じるままに、心のままに、体の動くままに。」

…のしてんてん様の”ナウイズム”の一文引用みたいな感じとなりましたが…

 ”実際に愛犬と再会し、撫でて、愛犬が笑顔になって…「答えなんてない。文にならない。行動に理由も理論もいらない。」”


…残り愛犬と過ごす時間はわかりませんが、愛犬と対面し、全てを感じ、その中でその瞬間で答えを出していく。


 そこに表現できない最高の答えがあると信じて。


 お気遣い下さった全ての皆様(記事をご覧になってくださった全ての皆様という意)、本当に…ありがとうございます!!



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒猫のウィズ:笑いのネタ画... | トップ | 黒猫のウィズ:「クロスディ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆春の微笑み☆ (真鹿子(まかこ))
2017-04-06 05:18:07
折師様

おはようございます!

こちらこそ有難うございます。
命の重み尊さを学ばせて頂いております。

桜並木をお散歩中の、
愛犬わんちゃんと折師さんの睦まじい春に
参加させていただいているようですよ^^♪

今日も素敵な日をお過ごしくださいませね☆

感謝∞8∞八方拝です!
暖かい言葉への感謝を…。 (人生の素人)
2017-04-07 09:58:49
 …返信遅れて申し訳ありません。
暖かい言葉を…本当にありがとうございます…!

 今、最期まで、その命に何が出来、何をプレゼントできるか…最期まで”愛犬にはいい思い出を…少しでも多く見せてあげたい…。”

 答えも自分なりに、千変万化な言い方になりましたが、「今」と決めました。

 季節も春。寒々しい冬が終わり暖かく過ごしやすくなってきた事が本当に助かっています。

 そして真鹿子様、お心遣い本当に有難うございます!!
生物研究 (のしてんてん)
2017-04-10 08:49:20
厚い熱い記事に感謝いたします。

それにいたしましても、折師さんが生物の研究にたずさわられたという、その動機は分かりませんが、しかしその心は、この記事や、これまでのご意見をお伺いして十二分に伝わってきます。

まかこさん同様、たくさん学ばせて頂いております。

ありがとうございました。

のしてんてん様のコメントへの感謝を… (人生の素人)
2017-04-10 22:34:19
 「厚い熱い記事に感謝いたします。
 まかこさん同様、たくさん学ばせて頂いております。」
 畏れ多い限りです…むしろこちらこそ…コメントを通じて…前へ前へ進ませていただいている身です。本当に感謝しております…ありがとうございます!

 生物学専攻、確かに私はそうでした…生物とは何か、その中で起きていることは…? 既存の事を知り、その先を目指した身であるのは事実です…ただし…
 「科学には超えられない限界があること、そして職としての科学者の限界を知り…私は諦めました。」

 弱かったと言えば事実。ただ、あのままあの道を進んだ先に今以上のものがあったのか…ifなのでわかりませんが…今の人生、悪くはないと…思っています。 

 掘り下げるきっかけとなるコメントとしても…ありがとうございます。

コメントを投稿

反面教師の日記」カテゴリの最新記事