アマチュアペーパークラフト:素人折師×アプリゲー:シロートの記録

ペーパークラフトと黒猫のウィズ、チェンクロなどをやっている、絶賛人生迷走中な人生の素人の記録集。

ペーパークラフト日常:「人とのつながりに感謝を!」

2016年10月14日 | アマチュアペーパークラフトと過ごす日常~
 こんばんは。素人折師と申します。8:00~21:30まで仕事。それから帰宅で22:00。皆様のブログを拝見してるところ、親友より電話。つい長電話。そしてブログを再確認して今に至ります。

今日は「人とのつながりに感謝を!」…そう感じた帰宅後の時間でした。
 
 ※黒騎紙ことBさん      :「」
  私(Aさん)        :…
  フクロウのフォーチュンさん:””

1、ある方(のしてんてんさん)より”折り紙作品の投稿”をいただきました。



詳細に関しては、こちらにリンクを。

 …何に見えるのか、何かと比べて似ているのか…私にとって”万人にそう見えることは大事ではない”と思います。
究極にそこを目指すと、”限界が見えてしまい…何よりも楽しくない”(そういった面は、私の場合、完全に切り絵である”フクロウのフォーチュンさん”や”クローバー”に任せています。)

 私の最高傑作ですら、どう見えるかはわかりませんし。名前を”紙騎”としていますが、伝わることを意識せず、自分の意志の結論がそうだった…と言う感じです。

 …理論とかそういうものなしに「自分だけの作品を楽しんで作っていただけた。そのきっかけになった。」それだけでただ嬉しい。嬉しい!


 もし、リアルさを求めるなら”そういった要素を「自分なりのやりかた」で合わせていけばいい”と思います。
 答えの行き着き方は一つではないですし、”折る”ことの枠に捕らわれないこともまた楽しい。
 
 「ペーパークラフト日常」自体、私の夢(心に残るもの)×日常的に書ける×可動性の極みの作品(人間らしい動きのできる、Bさん)×わかりやすいペーパークラフト要素(フクロウ)×マンガ的要素…などなど、「私の要素の掛け算」です。

 今後も、誰かの人生のチカラになれれば! あなたの人生に、そしてのしてんてんさんへの感謝をこめて

 「グッジョブ!」”その感性と行動力、そして何より作品に感謝を!”




2、親友よりの電話。
 「45分くらい話してたな。…結構長電話。」


 …まあ、”お互いの現状(俺の場合、再就職後)の報告”…現職は品質管理職で、親友と同じになった為、そういった意味で盛り上がりました。

 …同じ職でも、会社が変われば全く違う点もあり、慣習もあり、制度やルールもあり、充実した45分でした。

 …現職でどこまで通用するか、現会社でどこまでやっていけるかはわかりませんが。こういった話ができる人がいる、こういった話がまた出来る日がくる…何か生き長らえた事に…感慨を感じます。


 
 まだまだ人生捨てたもんじゃない。そして、そんな日々をくれた彼に…。また…やっていくぞ、よろしくな!

「昨日も、そして明日も!」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペーパークラフト日常:黒騎... | トップ | チェンクロ:チェンクロより... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL