ペーパークラフトとアプリゲームと歩む人生の素人

ペーパークラフト、ゲームが好きな迷走中の人生の素人。良いことはそのままに、悪いことは反面教師に…誰かの記憶に残ることを。

黒猫のウィズ?:先日のアーモンドピークのおまけ…「白猫わからないんよ…。」笑+「アクションゲーへの答え」

2017年04月17日 | ゲームの紹介※始める方へ
 やる気を出す方法を模索中のシロートです笑 たぶん現実の面倒事で、豆腐頭がカピカピになってるせい笑

 ず~~~いぶん前にこんな記事を書いたんです。
 黒猫のウィズ:「アーモンドピークにカードがついてくるので、とりあえず3パッケージ笑!」

・3パック買ったのに、一枚(ノイン)しか絵を乗せていないのはなぜ??

 答え:「…白猫プロジェクトのキャラがわからなくて、やる気がでなかったんです…(おいおいおい)」





※二人目はめっちゃ「ヴィヴィ・ナイトメア」ちゃんと雰囲気がそっくり。てか絵師さん絶対同じでしょ!!


・おまけ「白猫プロジェクトはやらなかったの?」

答え:「アクションは苦手+疲れるからすぐに諦めた笑」

…無限に遊べる(スタミナ性の廃止)中毒性もありますが…それは恐るるに足らず…「今更ゲーム廃人にそんな危険性言われてもね~」

…ただ単にアクションが苦手な人に、アプリゲーのアクションは無理です!! ただでさえハード仕様(据え置きゲーは大抵万人がクリアできるように作られているのが大半ですが。アプリげーは”どこまで行けるか”に近い世界なので)


え?今アクションちょっとはやってるんじゃないかって? PSO2esはアクションゲーじゃないかって!!てかMHXXは完全アクションでしょう!!

答え:「PSO2esはレベルで何とかなる※Lv70。MHXXは”戦術”で何とかなる。」

…PSO2esは「ストーリーを見る分にはコンテで何とかなるという破格の救済措置がある!!」

で、モンハンに関して、ここに1人のハンターとしてプレイした者の答えを


 「相手の動き、弱点、効果的な戦術、武器の特定をいかした立ち回り、相手の隙を全て把握し、ヒットエンドアウェイや読み、ハメ技…しかるに”相手とこちらの力を知り尽くせば、いかなる相手であろうと勝ち目はある。”」


 まぁ、それも含めこのゲームは「プレイヤースキルこそ最強の武器であり防具」だと思っています。

…MH2Gにおいて…「モンスターハンター」を49分56秒でクリアーした者として、狩人として生きる意味…「技術こそ最強、それを持って自分よりはるかに大きな存在を狩る者」だと…。


…もちろんダウンロードの異常強化やMHFは除きます。あれはクリアーさせるためのものではなく、人間の限界に挑戦する戦いですから。

過去記事でも書きましたが今回のMHXXのキークエ、負ける可能性があるものもありますが”決して勝てないものはありません。”
辛いですが、一人でも十分可能。バルファルクは疲れそうで…アトラルカは長そうですが…汗。


「あなたに幸運を!福と共に!!縁起物たちも一緒に!!!」


クローバー(幸運)フクロウ(”福”郎)鶴(縁起物その1)、白蛇(縁起物その2)。あとは背景の花々(たんぽぽ



『スマホゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲーム(笑):“問:神はいる... | トップ | 黒猫のウィズ:「覇眼戦線3... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL