ペーパークラフトとアプリゲームと歩む人生の素人

ペーパークラフト、ゲームが好きな迷走中の人生の素人。良いことはそのままに、悪いことは反面教師に…誰かの記憶に残ることを。

パズエン:「…対人戦は”全行動決定からのオートバトル”かと。実際に起きた事を情報として。※AI切り換えがあるらしいので、それ以外はリアルタイムバトル確実かと」

2017年07月29日 | パズルオブエンパイア:5日半クリアとその後
 前置きはスクショのみ。帝国杯は…課題どっさりで終わりました~汗。
最初は13日記入←29日追記

操作:帝国杯中に家のドアベルがなり”とっさに電源ボタンを短押ししてスリープにしました”

現象:”何事もなく…その瞬間からの再開”しました…!!

仮説:もしリアルタイム対人戦なら”通信遮断=エラーもしくは強制敗北が定石。”※相手もポーズ状態にするというのは間違いなくサーバーが落ちる…回線がどんどん混む…!!
※ちなみに黒猫のウィズのレイド戦は”通信遮断からのソロプレイへの移行”。魔道杯は”近い時刻の人の過去データの再現”です。

…つまり即時、何事もなく再開するには”相当なサーバーを複数”or”オフラインモードへの移行”が可能性としてあり…。

前者の場合は…すげぇ!と思いますが…無理かと…。割に合わない…。後者に関しては”非常によくある。そもそも楽”

→2017年7月29日において”CPUに移行します”のコメントを確認。

もっと早く、もっと簡単な事実に気づくべきでした…友人と対戦した時点で気づくべき愚か。

 「お互いに駒移動+スキル発動を決定→”いっせいのせで見せ合って、後はオートバトル”(つまりお互いに全ての行動を決めたのち、オープン!あとはその決めた行動が素早さ順に起きていくだけ。)」


…すっごく単純な仕組みなのに今日の今日まで気づかなかった俺は本当に…バカだと思う!認める!!(笑)


↓となると…これ、事実の可能性も…。それはそれで…心が…。
問題:「過去お前の騒いでいた…”対人戦の問題点が嘘じゃないか!!!!!”」


”はい”、謝罪します。嘘です。恐らく相手のゼロコンボは推論こういう現象だと思われます。どちらにしろ”画面の向こうに人はいないので情けとか配慮は無用。無駄でした…。


ではなぜ”AIの癖にゼロコンボなどという凡ミスにいたったのか?”

推論はこうです。「攻撃を避けるAIのシーケンスが長引き、時間切れ」
 
私があの時取った行動は
 1、スキルが溜まっているにもかかわらず使わなかった
 2、相手の領地全てに攻撃範囲があった※相手の領地は最後の2列のみ。

経験からAIは基本「スキルの攻撃範囲を避け、それから有効な殴り合いの間合いを探るように見えます。」

…AIは、私のキャラのその時溜まっているスキルによる被害が最小限になる範囲を算出→その範囲の中で攻撃と反撃の被害が最小になる間合いを算出→キャラの移動…な気がします。

…この計算が最も長くなるのは”スキル範囲が最大に広く(※最悪残り陣地全域)、反撃の被害が複雑になるとき(※剣士や弓が複数、最悪全員剣士か弓)

 ”結論:範囲を出してるうちにタイムアップになるほどの広範囲波状攻撃を仕掛けた。”



・となると、次回の帝国杯に向けて大切なことは”対人における相手のミス誘発作戦や戦術の簡略化によるパズル時間での優位をとる”のではなく”AIの癖を見抜いて、相手の布陣からAIパターンを予測し…その先の一手を打つ”ことが大切になりそうです。

 …なかなか…努力が問われますね…汗。 確かにAIはスキルを避けるのは巧いので…避けた先に地雷原を貼っておくなど…まさに”戦略”が問われそうです…。…やばいな、このゲーム深いぞ(笑)!!!




「あなたに幸運を!福と共に!!縁起物たちも一緒に!!!」


クローバー(幸運)フクロウ(”福”郎)鶴(縁起物その1)、白蛇(縁起物その2)。あとは背景の花々(たんぽぽ蓮<
『スマホゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オルガル:「祝!1周年(※初... | トップ | 黒猫のウィズ:「エターナル... »

コメントを投稿

パズルオブエンパイア:5日半クリアとその後」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL