ハーモニカな日乗

すばら式60オヤジのハーモニカ、その他日常雑多を綴る。

第18回デイケアセンターボランティア

2017年06月19日 | ボランティア
17日(土)は草加ハーモニカウインドの面々と市内のデイケアセンターでボランティア演奏をしてきました。
隔月恒例となっています。

今回の歌声コーナーの選曲はフトマサさん。歌ったのは「森の水車」「みかんの花咲く丘」「浜辺の歌」「めんこい仔馬」「南の花嫁さん」。アンコールで、リクエストがあった「美しき天然」。

ぼくがギター伴奏と歌のリードをとるのですが、「南の花嫁さん」や「めんこい仔馬」といった戦時中の歌は覚えにくくてまいりました。
「森の水車」も戦時中の歌。歌詞が戦時中だと思わせる、「もしも私がなまけたり」なんていうところが出てきたり、なかなか興味深いです。
ま、何でもやってやろう、というのがこのボランティアの趣旨ですし。

デイケアの皆さんはさすが。若い頃、聴いたことがあるのでちゃんと合わせてくれました。


何でもという意味では、フトマサさん。
今回、サンサーンスの「白鳥」をやりたい。「和谷先生の教本にあるやつ。コードはなし。よろしく」とのこと。
素人ギター伴奏にこういう曲って、NHK朝ドラ「ひよっこ」のみね子の台詞のように、「お父さん、なんだかとても難しいです」
って言いたくなります。

ギター伴奏はコードがなければ始まりません。
4月に「クラシック名旋律全集」を手に入れたけれど、いつ役立つかなんて、ここで書きましたが、早くも使うときが来ました。
伴奏、適当にやってくれればとはいうものの、ハープやピアノのように16分音符はむり、8分音符のアルペジオでなんとかやりましたが。
この「白鳥」、何回か出てくるディミニッシュ・コードがとてもすてきでした。

fuyoyoさんは「城ヶ島の雨」。
日本の歌曲って難しいんです。YouTubeでみた流行歌手ふうの伴奏でいいとは思わないし。
ハーモニカの演奏はばっちり。伴奏は、ま、なんとか雰囲気は出せていたかな。

ぼくのソロは、fuyoyoさんのウクレレ伴奏で「ユー・アー・マイ・サンシャイン」とカラオケで「「ハナミズキ」。ウクレレは回を追うごとに上達しています。




今回、やってしまったのは、PA機材のうちマイクを忘れたこと。これはショック。
家に取りに戻ったので演奏本番は10分強遅れてのスタートとなりました。
もう一つ、じつはハーモニカも忘れたのです。そんな...。  予備がバッグにあったので事なきを得ましたけれど。

ああ、ついに...。という感じです。
「お父さん、これはまずいです」

そんな出来事がありつつも、今回も皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。

次回は8月5日(土)です。
歌声の選曲はfuyoyoさん。「何を選んでくるか楽しみですね(増田明美さんふう)」。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F.I.H.Japanハーモニカコンテ... | トップ | クラダカフェ オープン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すっかり (fuyoyo)
2017-06-20 10:33:59
みね子ちゃんの心境ですね😅
毎回目に見えない準備、お疲れさまです!
自然と (やーこん)
2017-06-20 11:49:20
なんだか、独り言が多くなっています。

吹きたかった曲をボランティアでやれるシアワセ。聴いていただける幸せ。丸3年になりますが楽しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む