ハーモニカな日乗

すばら式60オヤジのハーモニカ、その他日常雑多を綴る。

第1回音楽好きが集う会

2016年12月02日 | イベント
11月23日勤労感謝の日、松原団地のティールーム・ジュンにて、第1回「音楽好きが集う会」が開催されました。

スコップ三味線


二胡


箏弾き語り


複音ハーモニカ


テンホールズ


ギター弾き語り


持ち時間はひと組約15分。全部で13のエントリー。あっという間にこれだけの数になりました。
出演者は全部と言って良いほど、ジュンさんと関わりのある方たち。

ご夫婦で参加してかたも。ご主人は二胡、奥様は三線、このほか、スコップ三味線、ゴスペルコーラスグループ、箏の弾き語り、ウクレレのジャズ、ギター弾き語りが二組、ソロの歌など。よくもまあ、こんなに多様な人たちがそろったものです。この企画は、いろんな音楽好きが登場できる場づくり、ということでしたので、狙いどおりでした。しかし、カラオケの津軽三味線に合わせてスコップを叩く、スコップ三味線には呆気にとられましたね。

草加ハーモニカソサエティーからは3人参加。フトマサさんは複音、テンホールズ、クロマチックと曲を吹き分け、ぼくはそのうち2曲をギターで伴奏。Kさんは複音なので当然ソロ。ぼくはクロマチックで一番最後の出番。タカさんのギター伴奏で「イマジン」など3曲吹きましたが、自分の番では何を勘違いしたのか、マイクのスイッチを入れ忘れ、ノンマイクでやってしまいました。(^^;;

そんなか、どういうわけか、ジュンさんからイベントがあると聞いた友だちのワッシー・ビンセントが来場。ぼくがいたので、彼はビックリ。ボンゴとかパーカッションがあれば、一緒にプレイしようとなって、訊いたら行方不明とのこと。残念ながら共演は叶いませんでした。

そんなこんなで、4時半過ぎから始めて約3時間。出演者、オーディエンス合わせて約30名。賑やかな会になりました。とにかく出演者が予想以上にバラエティに富んでいまして、聴く方も飽きずに楽しめました。次何が来るんだろうと。
こういうイベントはギター弾き語りの人がダントツに多いですから、ぼくも驚きでしたね。
初めてにしては成功と言ってよいでしょうね。

終了後は反省会。次回は年が明けてからやろうとなりました(日時は未定)。
エントリー主体ですが、飛び入りもありです。この欄で改めてお知らせしたいと思います。
次回の司会進行はぼくにとご指名。演奏は止めて裏方に徹しようかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハーモニカ曲集新刊発売記念... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む