ハーモニカな日乗

すばら式60オヤジのハーモニカ、その他日常雑多を綴る。

第1回オープンマイクONステージ

2017年04月23日 | ハーモニカ
昨日は越谷市北部市民会館劇場にて、越谷プロデュース研究会主催のオープンマイクONステージに、草加ハーモニカウインドとして参加しました。



午後2時から8時半まで、6時間超のロングイベントです。参加16組、約50名。

いろんなグループが出ていて、観るのも聴くのも楽しいイベントでした。
例えば、タヒチアンダンスのグループなんて、目が点になりそうな、すばらしい踊りを披露してくれました。(ダンススクールの人たちとパーカッショングループによるもの。どおりで。)

僕ら草加ハーモニカウインドは、5曲演奏。持ち時間は20分でしたが、短いものばかりなので、しゃべりで引っ張って17分で終了。



演奏の出来は録音を聴いてても、今まででいちばん。良かったよ、と皆さんから声をかけていただいたりして、いつになく気分の良い日でした。

それというのも、自信がないと言っていたKさんが四重奏の曲に挑戦すると言ってくれて、僕らのモチベーションが上がったからです。その曲が予想以上に上手く行って、とてもうれしかったのです。
もちろん、いくつも瑕疵はあるんですが、練習を重ねていけばもっと良くなるという、希望があります。

また、ここのステージ、音響がよくて、吹いていて気持ちよかった。

なので、打ち上げはお酒もお寿司も美味しく、話が弾んだのでありました。

デイケアセンターの管理者Mさんもご夫婦で聴きに来てくれました。僕らの演奏がほかの一般の人たちと比べてどうだったか、後でお話を伺いたいものです。少し、怖いけれど。

最後に、お世話になった越谷プロデュース研究会の臼井さんはじめスタッフの方々に厚く御礼申し上げます。
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今度の土曜日、オープンマイ... | トップ | 17回目のボランティア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハーモニカ」カテゴリの最新記事