僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩集No.1347【 共 生 】

2017-06-17 09:50:08 | 
【 共 生 】
      にのみや あきら

結婚している夫婦が
共に生きるのは
当たり前
若者男女が
結婚を前にして
実験生活をしてみる
つまり同棲をしてみる
結婚をする前に
お互いを確かめ合おう
と言うのだ
確かに合理的かもしれないが
共同生活をしてみた所で
お互いの我が儘が出て
うまく行かない例が多いい
個を重んじる時代
でも
人の道に
反しているのではないか
あまり感心しない実験だ
正式に結婚をして
もし合わなかったとしても
耐えて生きて行く
それが人間の生き方だ
自由自由と
自由を
はき違えているのではないか
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩No.1013【 人類 2 】... | トップ | 僕の詩No.1014【 鳩 2 】の解説 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL