僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩の解説N0.703【あけぼの】

2017-05-12 10:31:05 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.704
  2001.3.27.作

【 あ け ぼ の 】

      にのみや あきら

早春の長閑な朝

すがすがしい空気

清らかな朝の光

ありあまる時間

ありあまる健康

生命への感謝

余生を

老後の目標を

達成するには

絶好の条件

さあ

行くぞ!


 NO.704.【あけぼの】の解説

 この作品は、ある老人が、生きてきたことへの感謝と、余生の目的達成の意気込みを、詠った詩です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.703【 人間 2... | トップ | 僕の詩集No.1312【 禁 欲 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL