僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩集No.1089【 身 勝 手 】

2016-10-12 09:50:06 | 
 【 身 勝 手 】

世の中
身勝手な人が多すぎる
街を歩いても
乗り物に乗っても
レストランへ入っても
居酒屋で呑んでいても
どうしてみんな
こう身勝手なのたろう
そしてマナーがなってない
マナーがなってないなら
         まだいい
こんな人たちは
おそらく
自分の都合や利益だけで
生きているのだろう
どんな育ち方をして来たのだ
どんな生活をしているのだ
疑いたくなる
とにかく非常識な人が
多すぎる
国民性か
日本も地に落ちたもんだ
直そうと思っても
ここまでになってしまったら
もう遅いだろう
このままの世の中で
過ごさなければならないのか
ゆるして欲しい
私は
耐えきれない!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.101【 純 粋 】 | トップ | 僕の詩の解説No.102【 発 狂 】 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大丈夫、大丈夫! (イエズスのペトロ)
2016-10-12 10:42:11
読者登録させていただきました。
宜しくお願い致します。m(__)m

失礼ですが、若者よ、苦しんでいらっしゃいますね!本当に生きづらい世の中になったものです。私など真面目に生き過ぎて、躁うつ病になってしまいました。この病はうつ病と違って生涯お付き合いしなければならない病だそうです。精神科のお世話に一生ならなければならない・・・そういうことです。

でもね、変えなければならないのは、世の中だと感じられているみたいですが、実は、自分自身の想念を変えるのがポイントなんです。

まずはうつ病を治しましょう!ちゃんと病院へ通って、カウンセリングを受けて、適切な薬の処方を受け、十分な休暇を取って、自分の周りの環境を居心地の良いものにするのです。無理ですか?努力して下さい。

 そして、物事の良い面を見つめる癖を付けるのです。あれがだめえ~。これがだめ~。何て俺は不幸なんだ~。これは病気がそう言わせているのです。実際は感謝してもしきれないほどの恵みが地上に満ち溢れているのに、それに気づいていないだけなのです。

 人間は、身勝手です。ではご自分はどうですか?このコメントを書いている私など身勝手この上ない存在です。私はひどく身勝手に生きてきました。両親にも大変心配をかける生き方をしてきました。よく許してくれたと思います。

 あなたのその暗い想念は、ズバリ病気からきています。私がそうだったのです。よく分かります。治癒に時間がかかりますが、必ず病院で診察を受け、お仕事が大変ならば、辞めてしまいましょう!いくらかの貯金はありますか?ゆったりと生きることの出来る生活を心がけて下さい。必ず氷が溶けるように少しずつ生きづらさが和らいできます。

 偉そうなことをつらつらと書いて、憤慨されましたか?だとしたら本当に申し訳ありませんでした。私も一時期、自分が何故、この世に生かされているのか分からず泣いてばかりの日々を過ごしておりました。一日も早く天国へ生きたい。でも、自らの命を絶つ勇気もなく、ただ苦しみもがきながら日々を過ごしておりました。一人の大切な友人も失いました。病院のベッドに紐をくくり付け自殺したそうです。純粋この上ない明るくほがらかな女性でした。

 若者よ。今は辛い時期を歩んでいるようですが、必ずその経験は、あなたが希望を失わない限り、いつかあなたを成長させ、生とは何か、自分の使命は何かを悟らせてもらえます。何の苦しみもない人生なんてつまらないだけです。何の成長ももたらしません。

 長々と失礼致しました。もし宜しければ、私のブログにも顔を出して下さい。どうしようもないことばかり書かれていますのでお恥ずかしいですが。

 それでは、ご検討をお祈り致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL