僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩の解説No.684【 病 魔 2 】

2017-05-06 10:36:53 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.684
  1999.9.10.作

 【 病 魔 2 】

     にのみや あきら

原因の分からない病魔
病魔よ
姿を現してくれ
いつまで僕を惑わすのだ
そんな手口に僕は負けない
我慢して我慢して
       我慢し抜くぞ
決して冒されはしない


原因の分からない病魔
病魔よ
早く名乗り出てくれ
いいかげんに悪ふざけは
         やめよう
今までのことは忘れ
君と仲直りをしたい
理解して理解して
       理解し合って
和解しようではないか


NO.684.【 病 魔 2 】の解説

 この作品は、ある人物が、病魔に悩まされ、対決をしようとしている詩です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.682【 孤 独 】 | トップ | 僕の詩集No.1306【 成 仏 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL