僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩の解No.111【偽善の世界】

2016-10-17 13:54:02 | 詩の解説
   (再掲載)


 僕の詩集 No.111

【 偽 善 の 世 界 】


怒りを

現さない人間は

魅力がない

だが

サラリーマンの世界では

喜怒哀楽を殺せば

美徳になる



喜びを

現さない人間は

信用できない

だが

サラリーマンの世界では

喜怒哀楽を殺せば

出世する

 
 NO.111.【偽善の世界】
          の解説
   1992.11.20.作

 この詩は、本音を出さないと、サラリーマンの世界では、美徳になり出世に繋がる、と言った偽善で生きている、サラリーマンの世界を皮肉った詩です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩集No.1096【 駄洒落詩... | トップ | 僕の詩集No.1097【 悲 劇 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL