僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩の解説No.216【 芸術について 】

2016-12-10 10:20:06 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.216
  1995.1.30.作

【 芸 術 に つ い て 】

     にのみや あきら


ぬるま湯の中では

生まれない

極限や修羅場を

くぐり抜け

耐えて

芸術作品になる



芸術の裏に潜んでいる

悪魔に

気をつけろ

紛いものの芸術には

裏切りや偽善が

潜んでいる


 NO.216.【芸術について】
          の解説

 この詩は、芸術作品は、そう容易くできるものではない、と言うことと、作品のまがい物に気をつけなさい、と言う詩です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩集No.1161【 夜 明 け 】 | トップ | 僕の詩の解説No.217【 自然に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL