僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩集No.1222【 吸 血 鬼 】

2017-02-12 09:50:06 | 
【 吸 血 鬼 】

   にのみや あきら


怖いけど一度
血を吸われてみたい気もする
身体の血を全部吸ってもらい
新しい血に
    入れ替えてもらうと
自分が変わるかもしれない
一度試してみたい
でもドキドキする
血を吸われるなんて
映像で観たことがあるけど
どんな心地がするのだろう
誰もが自分の人生には
満足していないはず
生まれ変われるものなら
吸われてみたい
自分を一新するいい機会だ
一生に一度の冒険
思い切ってやってみるか!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.395【 心の循... | トップ | 僕の詩の解説No.396【 都 会 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL