僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩集No.1377【 詫び状 】

2017-07-17 05:21:31 | 
 【 詫び状 】

     にのみや あきら

詫び状を書くなんて
情けない
何をしでかしたのか
どんな失敗をしたのか
知人に迷惑をお掛けたのか
会社で失敗でもしたのか
いずれにせよ
詫び状を書くことは
褒められたことではない
やってしまったことを
とやかく言っても仕方ない
深く反省をして
心を込めて詫び状を書く
書いたからそれでいい
と思うと間違い
これを機会に
気持ちを切り替え
精神を入れ替えなければ
反省した効果はない
でないと
書いた詫び状は
本当の意味で
生きることにはならない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩集No.1376【 カラフル... | トップ | 僕の詩集No.1378【 脱 ぐ 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL