僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩の解説No.623【 強制捜査 】

2017-04-19 10:11:59 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.623
  1999.1.5.作

【 強 制 捜 査 】

     にのみや あきら

警察が

強制捜査に

乗り出す姿は

滑稽だ

だが

滑稽な姿の

強制捜査を

受けている

我々の姿が

もっと滑稽だ

世の中滑稽さで成り立って
         いるのか


 NO.623.【 強制捜査 】
          の解説

 人間、真剣な行動を取っている時ほど、滑稽な姿に見えるものです。それを指摘した詩です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.622【 悲劇の... | トップ | 僕の詩の解説No.624【 ひとと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事