僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩の解説No.642【 存在価値 】

2017-04-24 10:28:02 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集No.642
 1999.10.2.作

 【 存 在 価 値 】

     にのみや あきら

空はうねり

地は燃える

人間ども

なにをしている

身近な些事にとらわれ

大地や

宇宙の

自然の雄大さに
      気づいていない

そこに存在する自分に

気づいていない

そこに存在する自分を

捨てている

人間よ

再考に目覚めよ!


 NO.642.【 存在価値 】
          の解説

 この作品は、自然の中での、人間のあり方に付いて述べた詩です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.640【 詩 論 】 | トップ | 僕の詩集No.1294【 向 上 心 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事