僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩の解説No.548【 運 命 3 】

2017-03-30 10:04:09 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.548
  1998.12.8.作

【 運 命 3 】

     にのみや あきら


動かない
運命
動こうとしない
運命
危険を犯して
運命を動かす
道理を曲げて
未知の世界に踏み込む
それには
人類の力は微弱だ
動かない
運命
動こうとしない
運命
だが
このままで良いのだろうか
このままで
良いのかもしれない
微弱な人類のためなら


 NO.548.【 運 命 3 】の解説

  この作品は、運命についてですが、雄大な運命を、誰かが支配しようとしている詩です。勿論、運命は動じません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩集No.1268【 花 10 】 | トップ | 僕の詩の解説No.549【 ホーム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事