僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩集No.1361【 埋 没 】

2017-07-01 02:13:17 | 
【 埋 没 】

     にのみや あきら

土砂崩れで
埋もれてしまった家
ではなくて
ある人物の埋没だ
世間から
隠されてしまったのである
その人物に取っては
悲劇だ
世間から姿が見えなくなり
表立った活躍が
出来なくなるのだから
その人物が
優秀な人間
才能のある人間
であればあるほど
悲劇の度合いは大きい
埋もれたまま
一生浮かばれないとなると
悲劇どころか
悲惨だ
そんなことにならないように
普段からちゃあんとして
おかなければならない
人間
埋没されるのは
一度だけ
死んだ時だけでいい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩集No.1360【 屁 理 屈 】 | トップ | 僕の詩集No.1362【 閉じた心 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL