僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩の解説No.168【 創 作 2 】

2016-11-20 10:32:50 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.168 
  1994.2.6.作

 【 創 作 2 】

     にのみや あきら

自分をとことん陥れる

自分をとことん追い込む

自分をとことん惨めにする

哀れな自分を作る

悩みをたくさん作る

そして不満を貯める

自分の実力では届かない
        夢を掲げる

自分に途轍もない使命感を
         持たせる

他人とはひと味違うものを
      持ちたいと思う

死を意識して恐れる



 NO.168.【 創 作 2 】の解説

この詩は、芸術作品の制作に携わっている人間が、発奮している作品ですが、一般の人にも通じる方法だと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩集No.1139【 ヨッパラ... | トップ | 僕の詩の解説No.169【腐った心】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事