僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩集No.1090【 謎 の メ モ 】

2016-10-13 09:50:05 | 
 【 謎 の メ モ 】

古本屋さんで
手に入れた
無名詩人の詩集の中に
走り書きのメモが
挟んであった
気になったので
読んでみたが
何を書いてあるのか
誰あてなのか
さっぱり解読できない
判る範囲で読んでみると
詩作のメモではなさそうだ
何かを残したかったようだが
これではどうしようもない
もう少し高度なメモを残して        欲しかった
無名詩人には
申し訳ないが
捨ててしまうことにした
無名詩人の意志は
ここで絶えてしまう
希望を託して
書き残したのだろうが
永久に消えてしまう
心残りのするメモである
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.103【 綱 渡 ... | トップ | 僕の詩の解説No.104【 宿 命 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL