僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩の解説No.113【 信 仰 】

2016-10-18 13:43:05 | 詩の解説
  (再掲載)


 僕の詩集 No.113

  【 信 仰 】

無理に

教えを

身体に押し込んでも

心のリズムと

摩擦を起こせば

精神が破壊し

無惨な結果を招く



信仰は

自分の心のリズムに合わせて

自然に授かる方がいい



 NO.113.【信仰】の解説
 
   1992.11.28.作

 この詩は、宗教や信仰の勧誘の仕方に対する注意です。特に、新興宗教やわけの分からない、害のある宗教に対してです。信仰は、本人がその気持ちになった時、無理なく自然に受け入れるものだと思います。決して、強制されるものではない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.112【 感 動 】 | トップ | 僕の詩集No.1098【 進 歩 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL