僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩の解説No.757【 会社の引っ越し 】

2017-05-26 10:03:48 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.757
  2009.10.1.作

【 会 社 の 引 越 し 】

     にのみや あきら

器が変わった
中身は変わらない
でも不思議
見慣れた顔が
新鮮
なにか新しいこと
生まれるといいな
なにか新しいこと
起きるのかな
この新鮮さ
いつまで続く
この新鮮さを
いつまでも大切に
未来に期待を抱き
新しい社屋での
仕事が始まる
この会社に
繁栄あれ


 NO.757.【 会社の引っ
       越し】の解説

 この作品は、会社の引っ越しの様子で、感じたことを詠った詩です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩集No.1325【 懺 悔 】 | トップ | 僕の詩の解説No.759【 孤 独 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL