僕の詩集

詩を投稿しております。我流ですが、読みやすいと思います。よろしくお願いします。

僕の詩の解説No.550【 R 2 】

2017-03-30 11:07:19 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.550
  1998.12.8.作

【 R 2 】

     にのみや あきら


倒れそうで
倒れない
崩れそうで
崩れない
壊れそうで
壊れない
ガラスのような心を
強靭にあやつり
挫けず
もくもくと
生きている


しなやかで
堅く
優しくて
厳しく
純粋で
濁りを知り
迷いに惑わされず
迷いと友達になり
明るく
ひたむきに
生きている


エンジェルは
あなたの心の中
迷わず
壊されず
ガラスの心を大切に
ガラスの心を信じて
人生の旅を
謳歌することだ


 NO.550.【 R 2 】の解説

 この作品は、ある架空の人物を取り上げ、観察した様子を述べた詩です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.549【 ホーム... | トップ | 僕の詩集No.1269【 企 業 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL