KT Jackson LOVES “Lapin”

分かる人だけ分かったらエエ内容です。(コメント欄はありません)

仕事中の暇つぶしを3年研究し続けた、究極の暇つぶし結果報告2017(最重要記事)

2017-06-13 23:57:44 | 雑記

 

昨日の記事なんですが、一縷の望みをかけて

某-ソンにアーモンドオレの所在確認というべきか

生存確認というべきかよーわからんけど、

アーモンドオレを訪ねてみた。

やはり、無かった。

明治のコーヒーが無駄に2列陳列されてた。

ただ、まだ一縷の望みをかける余地がある。

なぜか?それは、明治のコーヒーの横に、

アーモンドオレのプライスカードが

まだ残っていたことだ。

これは、裸の大将でいうところの、終盤辺りで

山下清画伯が描いた絵が発見されるシーンにあたる。

こんばんは、KTです。

 

 

さてさて。あまりサボりや暇つぶしのHOW TOをブログに記さないまま

あれから丸2年経ったかな。現在、私はこの職に就いて3年目に

突入している。今となっては、実際には無い3時の休憩という

3時のおやつの時間を勝手に作ったり、3時まで待てない

場合は、3時のおやつとして食べようと持参しておいた

おやつなんかをつまんだりしてます。これは、学生でいうところの

早弁に値します。

 

勤務中に一瞬だけ家に帰ったり、更衣室でスマホいじったり、

顔にタオルをかけて寝たりと、色んな暇つぶし(と書いて休憩と読む)を

試みてきましたが、本日平成29年6月13日、ようやくこれこそが

究極の暇つぶしだと悟った。

私はそれに気付いた時、菩提樹の木の下で座禅でも

組んでいるかのような錯覚に陥った。

いや、むしろ、私こそが現代社会に於ける

ゴータマ・シッダルタなのではないかと真剣に思った。

一度しか言わないからよく聞いてほしい。

 

究極の暇つぶしとは。

自分に課された業務を全うすること。

つまり、

仕事すること。

相反するようなことを言ってるかもしれないが、

よく考えてみてほしい。

 

結局のところ、仕事をすると、きちんと終業時間がくるのだ。

どうしてもすることがない場合、どんな小さな内容の

雑務でも見つけてする。雑務を見つけること自体も

これまた暇つぶし。雑務がひとつ見つかると、

また新たな雑務が出てきたりする。

学生の本分が勉強であるなら、

社会人の本分は人の役に立つことなのではないかと思う。

…知らんけど。

 

仕事すること自体が暇つぶしと悟った私は、

7月1日にチップライブをします。

現代社会に於けるゴータマ・シッダルタを

見てみたい人は、ぜひお越しを。

チップライブなので、1000円程度のチップを

出演ダンサー2名に挟んでください。

財布ごと挟んでやるよ!という方もヨシとします。

ではでは、またね!

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エルビー アーモンド・オレ... | トップ | 6/17(土) 大阪でのダラブッ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む