ジミーの自然ブログ 

花の美しさ 自然の素晴らしさを 伝えたい。 

  旅の3日目 武田やかた と甲府城

2016年11月07日 | 自然 花 写真

  ( 甲府城(舞鶴城) 元は江戸城(現皇居)に次ぐくらい 大きなお城だったそうだ。)


3日目は甲府市内へドライブ。 お天気もよく快適でした。車は7人乗りのワゴン。
三宅さんの車。自宅の岐阜から 山崎さん夫妻と一緒に河口湖へ長距離移動。私など
到底真似は出来ません・・。10時少し遅れて ガイドさんと舞鶴城公園で待ち合わせ。

先ず武田神社へ向かいました。 高知が『龍馬』がシンボルであるように 甲斐は
武田信玄公が観光の中心。地元の方々が 彼を敬って信玄公と呼ぶようになったとか? 
まぁお殿様ですから それでいいかと思いますが 彼はお城を建てなかったといいます。 
♪人は石垣 人は城♪ と『 武田節 』にありますが 建物の城より人を大事にした
信玄公の姿勢でしょうか? 彼が住んだ 『 つつじが崎館(やかた)』が神社の元です。 
今は土塁や曲輪(広場)が残っていますが 多くの人は 気がつかないでしょう・・。
 
この日もボランティアガイドさんが付いてくれて 武田神社や舞鶴城公園を歩きました。
それにしても山チャンの城好きは 大したもので 奥様も影響されて? 好きになり
写真を撮ったりしながら協力されていました。 趣味が共通というのはいいですね!

途中 甲府市内で 人気の湯麺(たんめん)屋でランチ!  混んでいました・・!
2つのお城をガイドさん付きで見学したので ホテルへのチェックインの時間が迫り
当初予定した 私の地元の鐘山苑の紅葉や 忍野八海見学は今回パスして ドライブの
途中にあった 太宰治ゆかりの『 天下茶屋 』に立ち寄りました。 この辺りの
紅葉も見事だったので よかったです。 今夜のホテルは 小泉さんの親類のような
高級ホテルで 私もご相伴で お風呂に無料で入れて頂きました。風呂の中でお別れ?
まさに 裸のつきあいでした。 後で写真をメールして貰いましたが 楽しい夕食に
なったようです。 

今回ピースボートが縁で 皆さんと打ち解けて楽しい旅が出来ました。小泉さんの企画で
色々内容豊かな交わりとなりました。 旅は道連れ と言いますが 友遠方より来たる
また楽しからずや でした。 皆さん無事にお帰りになったようで 本当に良かったです!




天守閣跡の石垣。 山ちゃんがお城大好き人間で 私たちも引っ張られて 見聞しました。


甲府城(舞鶴城) 今は駅前の公園で 市民の憩いの場。


武田信玄の 武田館(やかた)のあった武田神社。 お城でなく 信玄公の住まいでした。


太宰治の碑、『 富士には 月見草が よく似合う 』 私は芒(すすき)も似合うと思いますが・・。 


今回山チャンとの出会いは 『 ビックリポン !』 でした・・。 古いデスネ・・?


太宰治の泊まった 天下茶屋から 河口湖を見る。


左に 河口湖大橋が見える。 富士山麓に広がる 河口湖町・・、 意外に大きい。


紅葉も進んでいます。


少し戻って 2日目の高尾山で 冷たいアイスクリームで 疲れをいやす・・。


高尾の街中の横浜家でラーメンを食べる。 皆さんに好評でした!?


八王子城跡で まだ咲いていた 更級升麻(さらしなしょうま)


アオガエル。 眠りを覚まされて あわてて木に登りましたが 途中で落ちました・・?


3日目 武田神社で 咲いていた ホトトギス草 


雪は七号目辺りまで 夕焼けの雲が 富士に 似合いますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«   ピースボートの仲間が集... | トップ |   冬の忍野から 桜の咲く... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けいじいサン)
2016-11-07 16:40:03
貴・あと、数日で四国・高知に戻るという、忙しい身?の、はずなのに、友人たちと、あっちこっちへの見学・見物は、興味しんしん行動派と云おうか、身軽と云おうか、羨ましいと云おうか、・・・・・立派なものです。    小生も、お城大好き派ですが、山チャンには負けそうです。   ホトトギス草は、小諸近辺では、あまり見ません。気温・温度に関係あるのでしょうかね。  高尾の横浜屋ラーメンは懐かしいです。戻ったら行ってみます。

コメントを投稿