ジミーの自然ブログ 

花の美しさ 自然の素晴らしさを 伝えたい。 

  盛岡近郊の教会をまわりました。

2017年07月01日 | 自然 花 写真

     ( 盛岡チャペルでのゴスペルフラの賛美 )

写真は前回伺った 月ヶ丘教会に続いて ハレルヤチャペル 盛岡チャペルの賛美の様子です。
中野先生は 1年の半分は巡回伝道師として 世界を回っておられます。3日間ご一緒して
そのパワーと笑いに満ちたメッセージに私たちも感動し 恵みを頂きました。 又私たちを
迎えて下さる諸教会も 牧師先生始め 信徒の方々 教会が初めての方も 暖かく迎えて
下さり 本当にうれしく 感謝でした。ゴスペルフラチームの皆さんも忙しい時間の中を
遠方から集まって頂き 祈りの賛美をご奉仕下さったこと 有り難うございました。


この後の文章は 継続している 『 森里川海をつなぎ 支える 』 提言の続きです。


日本各地で 森里川海のつながりを豊かに保ち 自然の恵みを引き出し 甦らせる活動が
始まっています。先週の『森は海の恋人』活動は 1989年気仙沼のカキ養殖漁師によって
始められた 豊かな海の為に 豊かな森をつくる活動です。
環境に配慮した森づくりも始まっています。樹木を適度に伐採することで 太陽の光が地面に
注ぎいのちが溢れ ヒノキの人工林の中に 天園林を超える多くの種類の植物が繁茂します。
里地里山の保全に向けた管理も全国各地で行われています。人々と自然の関わりを取り戻す
活動でもあります。

兵庫県豊岡市ではコウノトリのえさ場を確保する為 農薬や化学肥料に頼らない農法で作られた
米が高価格で販売され 農家の所得増につながっています。環境を良くする活動により経済が
活性化し 環境と経済が共鳴する関係が出来ています。豊岡市の円山川水系では 治水と利水に
配慮しながら コウノトリの生息環境作りを目指した河川整備が行われています。この取り組みに
子供達も関わり ふるさとへの誇りも生まれ コウノトリと暮らす地域の再生につながっています。

高知県の沖合を北上する黒潮は 世界最大級の海流の一つで 高知は総延長700kmの海岸線と
その近海から 季節の折々 旬の魚が豊かに水揚げされています。 代表的なカツオだけでなく 
金目鯛 マグロ ブリ 真鯛 清水サバなど新鮮で美味しいです。又養殖も盛んです。四万十川では
うなぎ 海苔の養殖 すじ青のりなども有名です。リアス式の海岸線に多くの漁港が点在しています。
高知で漁獲されている水産物は 県下各地に開設されている産地市場で水揚げされます。豊かな自然と
人々の営みの中で 魅力ある郷土、風土づくりがなされています。

3 この提言書の目標
これまでの地域資源浪費型社会から 自然資本を始めとしたストックの維持・再生をはかり そこから
恵み(フロー)を活用する経済を目指します。それにより 環境と経済・社会の課題を統合的に解決し
安全・安心を確保しながら 低炭素・資源循環・自然共生が同時に達成される 真に持続可能な循環
共生型の地域社会実現に向け 以下の2つの目標を掲げます。

◎ 森里川海を豊かに保ち その恵みを引き出します。
  森里川海が本来持つ力を再生し 清浄な空気、豊かな水 食料・資材を供給する力、自然災害への
  しなやかな対応力 次世代の子供達の遊び場 学びの場など自然の恵みを引き出す。
◎ 一人一人が 森里川海の恵みを支える社会をつくり
  私たちの暮らしは 森里川海の恵みに支えられているので 日々の暮らし方や企業活動を変える
  ことによって 私たちが森里川海を支えることが出来ます。人々と自然、地方と都市が共生する
  社会に変えていきます。

今地方都市は人口減少 高齢化に悩んでいます。東京も近い将来 減少に転ずるといいます。
1億という膨大な人口を超えたのは 昭和40年代でした。高度成長期 それいけドンドンの頃でした。
私も横浜へ出ました。それから50年 大都会で生活しましたが いつ頃か 人々があふれる都会より
自然が豊かな地方に 憧れを持つようになり 忍野村に隠れ家を持つようになりました。高知は中都市
ですが 高知県は全国でも有数の人口減少・過疎の地域です。他の県より10年早く高齢化が進む高齢
モデル県です ? 反面森林率84%で日本一です。自然を愛する人々には ブランドと言える地です。

森里川海が豊かだというメリットを多いに活かして これから県作りをしていく可能性を秘めています。


中野先生の 熱のこもったお話。 先生は各地で年400回 巡回伝道をされています。


このチャペルは 水田牧師ご夫妻が 牧会されている教会です。






多くの皆さんが ゴスペルフラ賛美は 初めてでした。




ゴスペルフラ3姉妹 今日も元気に。 朝食に立ち寄ったホテルです。


マネージャーとして荷物持ち? 


住宅のような 盛岡チャペル。


ハレルヤチャペル 滝沢市にあるチャペル。


こちらの教会は 森田牧師夫妻が牧会されています。 隣に保育園もあります。


クレマチス  高知で見ていた花をもう一度見るのも うれしいです。


金鶏ギク


アルストロメリア

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩手県の諸教会を訪問 ! | トップ |  東北旅行 花巻へ 温泉へ。 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ノンタイトル (けいじいさん)
2017-07-01 17:23:17
四国高知に着いた途端の大雨でビックリの、昨日今日では、、、、、、。小諸も、結構な雨の量でしたが、この時間は、ほぼ降り止んだようです。災害被害の無い事を祈ります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。