わたしのまいにち

徒然なるままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラヴレター 添削後(2回目)

2005-05-27 10:02:53 | Weblog
タイトル:先輩(?)へ
名前(ペンネームやブログネームでも可):さな
年齢:25
誰に対する手紙なのか:大学卒業後2年間働いた職場の先輩


わたしには、あなたの“その性格”があってるみたい。

わたしがあなたに仕事の相談をした時、いろんな話をしてくれた。でも、
「いろんな人に意見きいたほうがいいよ。」と、
自分の意見を強制しなかった。
そこがいい。

この前ワタシ、家に電話していいか、携帯にメールしたよね?
1時間たっても返事がこなくてさ・・・きっと忙しいんだ・・・って思ってたら、
 夜中11時すぎ。。。
  「お風呂入ってて気づきませんでした。今からでいいなら、いいですよ。」っていうメール。

実はそのとき、「ちゅー○うですよ!」に、わたしの大好きな、英語ペラペラで歌も歌っちゃうカッコイイ俳優さんが出てて、すっごくテレビ見たかったんだけど・・・

わたしはあなたの声が聞きたかったので、すぐ電話しました。

 っていうか、どうしていつも年下のわたしに敬語のメールなの??


仕事の話をうれしそうに話してたね。
あなたの職業はとっても大変。2年間働いてみて、よくわかった。
でもね、あなたの話を聞いてると、また同じ職種に戻りたいなぁ・・・って思うよ。

同僚の人たちがね、あなたのことを、「人の話を聞かない人」ってよく言ってた。
みんな気づいてないだけだね。
わたしの話をちゃんと聞いてくれるじゃん。

  ありがとう。

ねぇ。。。女の子に好かれたいとか、モテたいとか、思ってる?思ってなくない??
そこにわたしは惚れてしまいました。

わたしにとってあなたとの時間はとても心地よい。
気づいてるかもしれないけど、10年後。
きっと私たち夫婦になってるわ。


室井さん。こんにちは。夏バテしてないですか?
ふっとラヴレターを読み返してみたら、今の自分が書くような文ではなかったので、少し書き直しました。
誕生日も過ぎ、年齢も変わったので、それも直しつつ、タイトルとかもちょっとだけ変えました。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« new family. | トップ | ニュージーランド ライフ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。