いつまでも、いきいき元気

最高の贅沢は健康と若さ!キレイの基本と体への思いやり情報を中心に、情報を提供

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★世界糖尿病デー

2007年11月15日 | 健康情報
「世界糖尿病デー」の14日、東京タワーなど全国10カ所以上の施設がシンボル

カラーの青い色に染まった。ライトアップは、病気の予防や治療の大切さを知って

もらうため、ニューヨークやシドニーなど世界各地で初めて開催された。

通天閣(大阪市)や岐阜城(岐阜市)、松江城(松江市)なども青い光に照らされた。

世界糖尿病デーは昨年12月に国連で認められたばかり。

全世界での糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進しています。

・キャッチフレーズ
 ”Unite for Diabetes”(糖尿病との闘いのため団結せよ)

・シンボルマーク
 国連や空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」

◆世界で10秒に1人の命を奪う糖尿病

 糖尿病は今や世界の成人人口のおよそ5~6%となる、2億4600万人が抱える病気

 です。一般的に死に至る病気との認識は薄いですが、年間実に380万人以上が

 糖尿病の引き起こす合併症などが原因で死亡しています。

 これは世界のどこかで、10秒に1人が糖尿病に関連する病で命を奪われている計算

 となり、AIDSによる死者に並ぶ数字です。 このまま進むと、世界の糖尿病人口は、

 2025年には3億8000万人(2007年比64.7%増)に達することが予想されています。

 日本では40歳以上の3人に1人が患者・予備群だと言われています。

ブログランキングにクリックお願いいたします!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★朝のエネルギー補給にバナナ | トップ | ★「こころ」と「からだ」は表... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL