三宅島だより 『 園芸ハウスー三輪 』 

口だけで100万儲けた男が手と体だけを武器に1万円に悪戦苦闘の毎日ー三宅島から

嫌な仕事!草取り!

2017-06-17 21:39:18 | 日記
農業にも楽しい仕事と嫌な仕事が有る。畝を作ったり、開墾、耕運機掛け、収穫、剪定、等は楽しい方だ。

嫌な仕事の代表が『草取り』しかも、取り遅れて、あまりに大量になった草を端から取り出す時は本当に嫌だ。結果がすぐ出る仕事は楽しいが、やりだしてもいつ終わりが来るか分からない仕事は、とてもつらい。一旦心を決めて始めれば、進むのだし何時かは終わりが来るのだと分かっているのだが、それまでの心の葛藤が煩わしい。

しかも、同じ草取りでも、色々あり、単純に端から全面を取り去るのはまだ救える。悪いのは、広い畑の中でほんの少し野菜が残っており、それを避けながら雑草だけを取り去る。これは、すごく神経を使うし、間違って野菜を取ってしまった時の罪悪感と言うか何とも言われない嫌悪感が残り悔いと言う滓の様な物が残った後の気分は耐えられない。

今年作り出した明日葉畑の草取りはその一番嫌なタイプだ。当然のごとく後回しになり、まだ、放って置かれている部分が大半だ。何かと理由を付けてそれを避けている自分が良くわかる。

自分はこんなに弱い精神構造だったのかと直視させられるのも、楽しいものでは無い。

こんな中、救いの神が現れた。じゃ~ン『奥さん』

 今までは、僕が車で出ると奥さんは足が無いので畑には来れなかったが、電動アシスト自転車成るものを買って来たので今回からはどこへでも自由に動き回れる様だ。午前中は自分の仕事で家から出ないが午後は割と暇な時間が出来るらしい。

今週から奥さんが『午後には手伝う事が有ったら言ってね!』等ととてもかわいい事を言い出した。

嫌な仕事も、一人でやるのと、二人で話しながらやるのでは、嫌さ加減に雲泥の差が出る。二人でとりとめのない話をしなが取り出すと苦痛が気にならない。
そういう事で今週はかなりの時間を草取りに使った。

  救いの神!

  今日でほぼ終わった灯台の明日葉畑!

  これが難物の新明日葉畑!ほぼ雑草90%!

  隣にある里芋畑!

何とか来週中には新明日葉畑を綺麗にしたい物だと思っているが、どうなる事やら?

うちのぴ~ちゃん達はとても元気。卵は一向に産まず、餌は良く食べる、僕が餌やりに小屋に入ると『くう~くう~』いいながら近づいてくるが手乗りには成る気配も無し。どうも、あまり頭の良くないヒヨコを僕は買った様だ。

  餌をぱくついてるうちの子!

  

  一番高い所にいる奴は、餌の時間に成っても降りられないので(多分運動神経が余りなのでは?)下に置いた餌が無くならないかを気にしている所、

 今までのエサ代が6000円/3月/10羽   1羽、ひと月200円 係る計算。毎日1個づつ卵を産んでも月30個、10円だと300円。ス~パ~に卵を販売している人はエライ!他の農産物もしかり!農産物の価格の低さに驚いている、今日この頃!













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミミズにビビるぴ~ちゃん!H... | トップ | 雨の日の作業! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL