三宅島だより 『 園芸ハウスー三輪 』 

口だけで100万儲けた男が手と体だけを武器に1万円に悪戦苦闘の毎日ー三宅島から

失敗!

2016-12-07 19:02:44 | 日記
先日、親せきから少し傷のついたリンゴを送って貰った。小さな黒い点が病気らしい、そのせいで市場には出せないとの事。



食べたら蜜も入っていて物凄く美味しい。それなのに売れない。今年の天候不順のせいらしい。
そこで、昔取った杵柄、
 『売るとしたら三宅着で1箱幾ら欲しい』か聞いてみたら、
 『着値で2000円』 との返事

1箱30~35個、計算は早い。
この島では運賃のせいか、果物が滅茶高い。これは売れると踏んだ。

1箱3000円では売れる!!  とらたぬまで考え、島一番のスーパーに話を持って行った。
『サンプルを見て見ないと』と言われたので今日着いたサンプルをニタニタしながら持って行った。

サンプルを見て、店長曰く、
『これは、ちょっと2500円でも売れ残りが出ると合わないかな~!』
 
『うっそ~!』顔面が引きつりそう!
『何とかこの1箱だけは買ってね!!!』と拝み倒し、すごすごと引き返して来た。

商売は難しい!



帰る時に早速売り出していた。



これは僕の万願寺!

さみしい気持ちで帰る時



三宅にたった一か所のクリスマスイルミネーション!!



こんなものがとても慰めになる。

帰る前

『来年はサクランボのちょい傷が出るけど欲しくない?』
 と聞くのは忘れなかった!

5月にはサクランボで儲けようかな!!







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保存! | トップ | 越冬準備開始! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事