小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

カマスの塩焼きとブロッコリー&ささみのネギ塩炒め

2009年02月17日 | ・その他の魚介類
先週末の暖かさが去って寒い一日でしたが、
その代りに黄砂も埃っぽさもないクリアな青空の見える気持ちの良い一日でした。
今日明日は心おきなく洗濯にいそしめそうです♪

<カマスの塩焼き・ブロッコリーとささみのネギ塩炒め・春菊の白和え・黒米おにぎり>
       

●かますの塩焼き
カマスって初夏の魚じゃなかったっけ?なんて思いつつも、
ずらりと並んでいる地元産のカマスについつい魅かれ、連れて帰りました~。
     
今日は最もシンプルに塩焼きでいただきました♪

軽く塩をふって20分ほどおいたら、あとはグリルで焼くだけ。
普通に塩焼きにしただけですが、水分の多い魚だけあって
その水気が熱で飛ぶと自動的に一夜干しのような身の締まりです。

小さな骨が多い魚なので、自然と無口になって手と口が忙しくなります~。
ひとしきり食べた後の一杯がまた美味でたまらんっ。

●ブロッコリーとササミのネギ塩炒め
実家で「持って帰って~」と懇願されたので持ち帰ったブロッコリー。
正直、このところブロッコリーを食べない日はないくらいにいただいています。
     
ササミは筋を取り、削ぎ切りにしてから食べやすいように細く切ります。
ブロッコリーは株元から包丁を入れてできるだけ薄切りに。

みじん切りにした長ネギ・生姜を合わせて、
塩・コショウ・ガーリックパウダー・ごま油を加えます。
このネギだれでささみとブロッコリーを和えます。
20分ほど置いてネギがしんなりしたら、
温めたフライパンで炒めて出来上がり~。

ササミはオイルマリネ状態にしてあるのでしっとりと柔らかい仕上がり。
油も調味料もオールイン!なので、ボウルの中身をそのままフライパンで炒めるだけ。

生のまま炒めたブロッコリーのしゃきっとした食感と柔らかなささみ。
お酒だけでなく、ビールのおつまみとしてもお勧めです。

●春菊の白和え
春菊の白和えと言えば、生の春菊を使うことが多いのですが
今日は菜園の春菊をた~っぷり摘んできたので、
さっと湯通ししてかさを減らしていただきます。
     
しめじと人参はさっと茹でてざるに上げたら、少量の醤油をまぶしておきます。
春菊は茹でるというよりもさっと湯にくぐらせる程度。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホータレのから揚げとれんこ... | トップ | 手羽のおろし焼きとクタクタ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんのん)
2009-02-18 13:31:39
生のカマスなんですか?
こちらでは開いて一夜干しになっている
カマスしかお目にかかれないです。
そちらでは本当に色々な新鮮な魚が
登場して羨ましいです。
ブロッコリーは寒さに負けず
次々と新芽が大きく育つので
我が家でも毎日のように食べています。
ネギ塩炒めいいですね。
週末酒のつまみに作ってみたいです。
Unknown (しまらっきょ)
2009-02-18 13:58:41
かますは、天麩羅でも、刺身でもおいしいですね。
小太郎さんへ (みこと)
2009-02-18 21:52:02
こんばんは~!かますの塩焼き美味しそう♪
ささみとかむね肉が大好きなのでささみとブロッコリーのもそそられます(*^_^*)
ちょっとおつまみ足りないかな?って時にも良いですよねヽ(^o^)丿
小太郎さんの献立はいつもバランスも良いので見に来る度に勉強になってます!!
バレンタインの白くまチョコ本当に可愛い~!!鼻がハートになってるなんて素敵(^O^)
ほっこりしちゃいました♪
豚串もとってもビールに合うんだろうな~とゆっくり見つめちゃいました(^^)
ポチポチ☆☆
こんばんは (いつたま)
2009-02-18 22:12:56
小太郎さん、こんばんは。

かますの塩焼きですか~♪
お皿の色にとっても映えて素敵です。
焼け目もいい感じでう~頂きたいっ。
小骨のお陰で無口に・・わかります!
蟹の原理ですね。
でも、おいしいから小骨取りも頑張れるってもんです。

ブロッコリーの炒め物、実は早速今夜頂きました、笑。
冷蔵庫のブロちゃん、少しお局様になりかけていたんです。
茹でいらずで歯ごたえバッチリ!と見ては頂かないテはありませんっ。
解凍していた豚コマとの組み合わせでしたが、最高!小太郎さん作より焼き色がついた感じの仕上がりでしたが、ブロッコリーのコリコリ感としみ込んだお味に、はい!ビールすすみました。
罪なレシピありがとうございました★
同じ日本でも! (割烹着)
2009-02-19 00:15:16
こちら、東北では、カマスや、さより
いかなごは余り、スーパーでは見なく、
高級なスーパーやデパートには、あまり
行かないのでお目にはかかりませんよ?

転勤で青森の時もやはりキュウリ魚という
キュウリの匂いのする魚があったり、
ハタハタのめすかな? ブリコというタマゴ?
のかたまりの様な珍しいのがありました。
同じ日本の南と北では、違いがあります。

ほんとに同じ材料でもアイデアと、工夫ですね
料理や生活をもっと楽しみたいです。
小太郎さんのHPに伺うのも楽しみですよ!
Unknown (もぐぱく)
2009-02-19 05:27:34
小太郎さん、こんにちは~。
立派なカマス~、しかもとってもきれいに焼けてるし!
無口になって食べてしまったのは小骨のせいだけじゃなくて
おいしさもひとつの理由かもね(笑)
昨日のホータレのから揚げもそうだけど・・・
すごく魅力的な魚メニューに目が釘付けよ~(笑)

水気をしっかり切った押し豆腐があるので
私も白和えを作ろうと思っていたところ。
アスパラガスの素焼きを使う予定です☆
綺麗です~ (ともももも?)
2009-02-19 05:42:31
かます、きれいに焼けてますね~
塩をふって20分で焼くとこんなにきれいになるのか!と溜息です
かますっておいしいですもんね~
それは無口にもなりますね

それからブロッコリーのしゃきしゃきが大好きなんですっ!!
この和えてから炒めるっておいしそう~!!
家にあるものでできそうだし
今度やってみます
相手がささみっていうのもヘルシーでいいですよね♪

持って帰って~って懇願されるほどお野菜があるってうらやましい・・・・
でも、ほっておくと花がさいちゃいますもんね
Unknown (・のんのんさんへ、)
2009-02-19 09:52:25
のんのんさん、こんにちは。
カマスと言えば干物と言う方も多いですよね~。
これはナマです!
こちらでは季節には普通に釣りに行っても釣れる魚なのですよ。
初夏の魚のはずですが、先日までの陽気で海水もぬるんでいたのでしょうか。

ブロッコリーは最初の大きなのを収穫しても、
とれば脇から新芽がいくらでも出てきますもんね♪
次の週末ももらってきて食べようかな~と思ってます。
とりあえず今の残りは、ペーストにして保存しちゃいました。
Unknown (・しまらっきょさんへ、)
2009-02-19 09:53:15
しまらっきょさん、こんにちは。
カマスはもっぱら塩焼きでいただくので
天ぷらも刺身も試したことはなかったなぁ。
生食できるものに出会った時には、ぜひ試してみます。
Unknown (・みことさんへ、)
2009-02-19 10:01:28
みことさん、こんにちは。
水気がほどよく抜けたカマスの塩焼きは美味でしたよ~。
シンプルさが味の良さに通じるのが素材の良さですね。

鶏肉でもささみや胸肉だとカロリーも低いので安心していただけるよね。
これは一度マリネしてあるのでささみもしっとりやわらかです。
お試しあれ~♪

豚串はビールに合います!!
晩酌にお酒をつけてたのだけど、
席についてから再び小太郎を立ち上がらせるほどビールを呼ぶ一品です。
Unknown (・いつたまさんへ、)
2009-02-19 10:05:29
いつたまさん、こんにちは。
青魚などを焼いた時のような濃い焼き色ではありませんが、
さっぱりさを思わせる白っぽい焼き上がりがまた魅力的でしょ~。
そうそう♪カニの原理ですよ。
無口になって手先を動かして食べる料理って、
しかも少量で満腹感も得られるという一挙両得なところあるよね。

おぉ、お局様もビールの友として登場すれば
ちやほやされるという・・・ハッピーエンドでしたね。
豚こま肉との組み合わせもこれまた美味しそう。
生で食べることってほどんどないブロッコリーだけど
生食できるらしいから、ごくごく軽く炒めて食感を楽しむという方法も
たまには使って美味しくいただきたいものです。


Unknown (・割烹着さんへ、)
2009-02-19 18:52:17
割烹着さん、こんばんは。
やっぱりその土地土地の海によって揚がる魚も違うのですね~。
カマスやサヨリはこちらではお安く一般的なお魚ですが
全国的には、特にサヨリなどは高級魚扱いのようです。
逆にハタハタなどはこちらで見かけることはほとんどありませんし、
たまに見かけても北海道産がほとんどです。

キュウリのような香りがすると言えば鮎というのがこちらでは一般的ですが
そんな海水魚もそちらには存在するのですね。

地元ではお目にかかれない魚まだまだ沢山あるでしょうが、
まずは地元の魚をいろいろに食べることから楽しみたいと思います。
旅をする時には、そういうご当地ならではのものをいただくのも特別でよいですね。
Unknown (・もぐぱくさんへ、)
2009-02-19 18:54:17
もぐぱくさん、こんばんは。
釘付けになっちゃった~♪
いずれもとってもお安い魚で、
それぞれ食卓に上った量で200円ちょっとになります。
地元で採れたものならではのプライスだよね。

アスパラガスの素焼きと合わせた白和え。
とってもおいしそう♪
アスパラガスってうま味も香りも結構しっかりある素材だから、
焼けばぐぐっとお味もアップして調味料いらずって感じ。
ごちそうだ~!!
Unknown (・ともももも?さんへ、)
2009-02-19 18:57:59
ともももも?さん、こんばんは。
いや~っ、無言の二人がもくもくと食べる姿は
他人から見ると異様かもしれないねぇ。
でも、手と口が忙しいとついついそういうことになっちゃうのだわ。

和えてから炒めるというのに特別な意味はないのだけど、
オットの帰宅後に、いちいち段階ふんで炒め物の作業をするよりも、
いっぺんにどっとフライパンに投入してできないか・・・と考えて生まれたレシピです。
ずぼら根性丸出しでしょ。
でも、手軽で美味しい一品となりました。

そうそう、ブロッコリーはうっかり採りそこなっちゃうと
花が咲いたりするよね~。
それはそれで調理しちゃうこともあるのだけど♪
まだまだ脇から出てくる芽もたくさんあるので
また食べるの手伝ってあげようかしら・・と考えてます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL