小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

いい夢見ろよ♪ 八重桜のベッドで昼寝のカエル。

2017年04月20日 | ・その他
わが家の八重桜・関山桜が見頃を迎えました。
道行く人たちが思わず足を止めて眺めてくれる花の中にひっそりと・・・カエル♪
ゴージャスなお布団やねぇ。
思わず「いい夢見ろよ。」
        
満開になる前には塩漬け用に花をいくつか摘むのですが、もちろんこの花はそっとね~。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

ワラビやツクシ・イタドリなどの春の山菜は、食べない人はまるっきり食べないようですねぇ。
わが家は大いなる田舎育ちなもので、
近くの野山に生えているそれらの食べ方を子供のころから知っている。
定番の春の味覚です。

ワラビは下の方からポキッと折ってみて、キレイに折れ切ったらO.K.
折れ曲がるだけ、あるいは折れても筋でつながっていたらさらに上を折ります。
ワラビ全体がかたいものでなければ、
これで調理したら筋が残るという失敗がありません。

これを深さのあるバットや鍋などに並べて木灰をふりかけます。
        

ワラビ全体が浸るように熱湯をかけ、
        

落し蓋あるいは、皿をのせてワラビをしっかり浸したらそのまま冷まします。
冷めたら何度も丁寧に洗って木灰を除けば出来上がり。
        

ここまでの下処理をしたワラビは冷蔵で2・3日内に食べ切ります。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

父の顔の怪我は3日目には赤み(怪我部分の充血)が取れ、4日目には腫れも引いてきた感じ。

水曜日、母の半日リハビリの日は午前中に実家を訪れて
昼は父と一緒にごはんを食べるようにしているのですが、
昨日実家を訪れたら、よろよろとしながら庭のあちこちに吹き溜まった落ち葉をかき集めている父。
まぁ、怪我してまもなく体のあちこちも痛いだろうに・・・と思い小太郎もお手伝い。

庭に落ち葉が溜まっているなんて、昨年まではありえなかったこと。
草は母によって抜かれ、伸びた枝葉は季節ごとに父により剪定されて片付けられる。
昔ながらの庭だけは広い家なので、なかなか大変なことだったに違いない。

裏の生垣外の水路に落ちてた葉っぱが、テツの散歩のたびに気になっていたので
先日、溝に下りてかき集めて袋詰めにしたのだけど
父もそれが気になってたんだろうなぁ、
「水路の落ち葉を片付けてくれたん?」とすぐ気づきました。

気づきはしても自力では危なかったり出来なかったりすることが増えてもどかしいはず。
でも、小太郎に頼んでまでは・・・なんでしょうねぇ。
今は小太郎も忙しくて行き届かないこともあるけれど、
また落ち着いて時間が出来たら、足になること以外のことも手伝ってあげたいなぁ。

時々、自分の疲れのほうが勝ってどんよりした気持ちになることもあるけど
春の連休にはゆっくり休んでリセットしたいと思います。
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タケノコの牛肉巻き♪ 新しい... | トップ | 銘菓『ゆずっ子』と花ざかりの庭 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かなめ)
2017-04-20 09:33:57
おはようございます~。
ワラビ!いいですね。春だな~って感じます。
・・・と。言いつつ、昨年の夏、友人が送ってくれた自家製の乾燥ワラビがまだ冷凍庫の中に・・・お正月用に取っておいたのに今年のお正月は手抜きだったのでそのままで・・・。早速今日は、仕事をちゃっちゃと切り上げて帰ろうと思います~。繁忙期過ぎたのだから、ちゃんと「生活」再開せねば!です。
ところで一つ質問させてください。あく抜き用の木灰って、市販のものを使われているのでしょうか?
実は、茶道で使う釜用の灰を近所の亡くなられたおばあちゃんの遺品整理の際にもらいました。見た感じは小太郎さんの写真の灰と似てるのですが・・・。

落ち葉の整理、大変ですよね。我が家の畳1枚分ほどの庭でも、ちょっと油断すると落ち葉まみれ。いったいどこから湧いて出た?っていうくらいです。昔は落ち葉を集めてたき火~ってのが定番でしたが、イマドキ住宅街でそれは許されませんね。
Unknown (・かなめさんへ、)
2017-04-21 20:12:18
かなめさん、こんばんは。
ツクシに続いてタケノコ・ワラビと春の味覚が続いています。
アクの強いものばかりですが、
年をとるとこういう素材のよさがたまらんですなぁ。

乾燥ワラビってどう作るんでしょう。
また教えてください。

木灰は親戚からもらったものが瓶に入っているので
それを使っています。
タケノコ用のぬかは売ってたり付けてくれてたりするけど
木灰は売ってもないですよねぇ。
重曹を使ってもよいけれど、柔らかさの加減が難しいです。
ごめんなさい、お役に立てなくて。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL