小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

ホッとする地味滋味♪焼き時鮭と刻み昆布のたいたの

2015年08月13日 | ・さけ
今年は妹夫婦の帰省が盆前ということで、
この一週間弱はオットと小太郎も実家と共に盛りだくさんに過ごしました~♪
ブログも放置しちゃって・・・

<焼き時鮭とキュウリと茗荷の千切り添え・刻み昆布のたいたの・蒸し茄子のねぎソース・トマト>
          

●焼き時鮭にキュウリと茗荷の千切り添え
忙しいのと口唇ヘルペスと母の具合が悪かったのと妹夫婦の帰省と・・・と目が回った~!!
おかげでなんだか温度のない料理ばかりが食卓に上る日もあって反省。
今日はシンプルながらもいろんな形で温度のある食事♪
どんなに暑くても大事なことねぇ。
作っている間にも気持ちがホッと落ち着く感じです。
        
時鮭(トキシラズ)は毎年この時期手に入れてはいただいています。
季節はずれに獲れる若い鮭、薄く塩味がしみていてふっくらやわらかなのであとは焼くだけ。
千切りの茗荷とキュウリをサッと氷水にさらし、ペーパータオルで水けを取って添えます。


●刻み昆布のたいたの
以前は松山あげとクツクツ煮るだけの刻み昆布でしたが、
NHKのCM的に流れた料理の一こまで見た、梅の入ったこの組み合わせがすっかりお気に入り。
        
水で戻した干しシイタケと人参と刻み昆布。
サッと油で炒めてダシ汁で煮、
醤油・酒・みりんで好みに味を調えてやわらかくなるまで加熱します。
最後の一煮でちぎった梅干しを加えて出来上がり。

海藻の煮ものに梅干し・・・実家のひじき煮と同じというのが小太郎のツボかも。
オットもすっかりお気に入りの一品です。


●蒸し茄子のねぎソースかけ
以前、ウー・ウェンさんがテレビで紹介していた蒸し茄子。
小ぶりな茄子の皮とヘタを取り、湯気の立った蒸し器で蒸すこと7~8分ほど。
確かテレビでは塩をふってごま油をたらしただけで食べてましたが、
さすがにお口がシニア気味のオットと小太郎ももの足らない・・・・
食べるラー油や肉味噌、また今日の中華風なねぎソースなどもう少し味の強いソースで楽しみます。
        
茄子自体が水分の野菜な上に蒸すという調理方法。
塩とごま油なんて普段は大好きな味付けですが、さすがにねぇ。

みじん切りの長ネギ(白い部分)と生姜に酢・醤油・砂糖・ゴマ油を加えて中華風のソースをつくり
ちょっと置いて野菜がしんなりすれば出来上がり。

いまだに食べるラー油は家に一瓶置いておきたい小太郎なのですが、
最もこの蒸し茄子を簡単に美味しく食べることが出来るのは食べラ―かな♪
ちゃんとソースまで手間かけたい!方にはねぎソースでいかがでしょう。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

妹夫婦が実家に泊まっていてにぎやかなんだけど、テツはちょっとスネ気味~。
オットと小太郎もちょいちょい顔を出して人数はいるのに、いつもより遊んでもらえてない感・・・
すまんねぇ。
またいつもの生活に戻ったらお散歩行こうね。

10日は父の84回目の誕生日。
この日は義弟も妹も用事があるので、9日の夜に前倒しの誕生祝いの会食をしました♪
以前ならば近くの寿司屋に歩いて出掛けていたのだけど
今年は母の足の具合もよくないし、この暑さ続きで歩いて出掛ける気力もわかないってことで
自宅で寿司とから揚げや小さな料理を広げてのささやかなお祝いごはん。

この日のために手に入れた賀儀屋の生原酒は当然のように好評で
普段は無口な父も饒舌になるほどごきげんな一本となりました~。

妹をK.O.したあのお酒、今度はわが家用に一本手に入れたいなぁ。
なんだっけ?バタバタしてて迂闊にも飲兵衛が酒の名前を忘れちゃった!!あるまじきこと。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千切りきゅうりの冷やし中華... | トップ | 揚げ茄子の海老あんかけと刻... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL