小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

鶏むね肉の梅煮、ほうれん草と牡蠣のオイル漬けのソテー

2010年12月15日 | ・鶏肉
昨日書いたような一件で、今日も朝一で眼科へ。
痛みは消えたものの充血も残っており、傷もまだ癒える様子がないということで
通院は続くことになりそうです~。

<鶏むね肉の梅煮・ほうれん草と牡蠣のオイル漬けソテー・アボカドのラー油和え・おにぎり>
         

鶏むね肉の梅煮
昨日おじょうから再びもらった、手製の七折梅干し。
さっそく一粒料理に使い、二人でそのさわやかな酸味を楽しませていただきました~♪
おじょう、ありがとう。
        


●ほうれん草と牡蠣のオイル漬けソテー
牡蠣のオイル漬けを使った簡単な一品。
牡蠣のオイル漬けを3粒ほど刻みます(一緒に漬けこんであるニンニクも)。
浸しておいたオイル少々をフライパンにひいて、まずは刻んだ牡蠣を軽く炒めます。
続いてほうれん草を加えてさっと炒め、粗引きコショウをふりかければ出来上がり~。
        
牡蠣のオイル漬けにしっかり含んだ味があるので、これを調味料代わりに。
ほうれん草に特に味付けはせず、引き締めとアクセント程度にコショウをふりかけます。
お好みでレモンなどをしぼっていただきます。


●アボカドのラー油漬け
まだまだ熟れてないアボカドを、マルナカにて1個50円で購入したのは10日前のこと。
もう、存在を忘れてしまいそうになった頃にようやく熟したのでいただきます!
        
アボカドを食べるラー油で和えただけ♪
恥ずかしいくらいに簡単ですが、コレがまぁ美味しいのですよ。

今日のように、
アボカド料理をオイル系のもので和える時には色止め(酸化防止)のレモンの絞り汁は不要。
油がしっかりアボカドをコーティングしてくれるので、空気に触れずに済むのです。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 

何の思い入れもなく作ったコレが、今年最後のお弁当となりました~♪
凝ったものは何一つないけれど、
焼きそば×おにぎりのダブル炭水化物というオット好みということで、ま!よしとしましょう。
            
さて、今年はおせち作りどうするかな・・・と考え中。
いつもならば当然のように、年に一度のお楽しみ♪とおせち料理作りに精を出すところですが、
今年は家族に病人もいる上に、正月のお休みもとても短い。
そして、正月2日には小太郎の同窓会もあり、ゆっくりとおせちを楽しむことが出来るのは
元日の一日ポッキリとなりそうなのですよねぇ。

う~ん!小さいお重箱バージョンにしようか?昨年みたいに大きなお重に2/3バージョンは?なんて。
やはり、年に一度しか作らない料理もあるし縁起物でもあるから、作らないと言う選択肢はないのよね。
しかし、若干の手抜きになりそうな予感はするなぁ。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太刀魚の塩焼きと牡蠣のオイ... | トップ | 休肝日 ・ 初雪に誘われてア... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (そら)
2010-12-16 22:30:58
小太郎さん目はいかがですか?
コンタクトで傷つけると痛いですよね。何度も経験あります。おだいじに。
ダブル炭水化物・・・私も好きです。うどんとお寿司ですが・・・。
今年もおせちの季節ですね。最近は娘のところと二軒分作っています。たまには手抜きがしたいです。
傷・CD (moscat)
2010-12-17 04:16:43
小太郎さん、目の傷はいかがですか?
私は左目だけ視力低下だったのでコンタクトを利用していましたが最近はもっぱらメガネです。
幸いコンタクトで目を傷つけた経験は無いので痛さが想像できません。想像と言えば小太郎さんも今はメガネ生活なんでしょうね。ふふふ?笑っちゃダメですね。ごめんなさい。
Christmasに聴くCDなんですが、東芝EMIのJAZZを聴きたくてシリーズのX'masスペシャルっていうものです。ノエビアの宣伝で有名な鶴田一郎さんのイラストで「ナット・キング・コールの「ザ・クリスマス・ソング」の明唱を初め、エラ・フィッツランド、ペギー・リーら豪華でお洒落なジャズ・クリスマスの名盤。」だそうです。
Unknown (・そらさんへ、)
2010-12-17 19:46:50
そらさん、こんばんは。
ありがとうございます♪
視力には問題ないのですが、傷がまだ癒えないのでレンズ使用不可のまま。
メガネをかけていない自分の顔を忘れそうです~。

うどんとお寿司、イイですねぇ。
うどんとならば小太郎の場合、お稲荷さんかな♪

うわっ、二軒分のおせち料理とはすごいですね。
母の手製のおせちで新年を迎える娘さん、とっても幸せですね~。
娘さんもいつかそうするのでしょうか。
Unknown (・moscatさんへ、)
2010-12-17 19:51:31
moscatさん、こんばんは。
ご心配おかけしてます~!!
ホントに情けない事件でしょ、お恥ずかしいです。
・・・とはいえ、小太郎のメガネ生活を笑うとは失礼ですぞっ。

わがオットも子供の頃にソフトボールを目で受けて
大人になってから片方だけ視力がちょっと弱いのです。
最近ようやく視力矯正に関心が湧いてきた様子です。

名前くらいしか知らないけれど、シブいところが並びますね。
ノエビアのイラスト・・・はいはい!ありました。
機会があれば小太郎も聴いてみたいと思います。
ロッドスチュアートのGreat American Songbookシリーズ、オススメです。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
克服 (1月3日) (おじょうのフォト日記)
かれこれ5年くらい前だろうか、牡蠣を食べて夫婦共々あたったのは・・・。 あれから一切食べようとしなかった主人が、このところ呪縛から開放された様子。 もちろん『必要十分に加熱』条件で!! スーパーで『美味しそう…』というので、贅沢大粒カキを...