小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

秋鮭と小松菜のニンニク蒸し焼きと具だくさんおから。

2011年09月06日 | ・さけ
秋刀魚に続いて秋鮭が出始めましたね~!!
なんとも嬉しい季節です。

<秋鮭と小松菜のニンニク蒸し焼き・具だくさんおから・焼きナス・おにぎり>
          

●秋鮭と小松菜のニンニク蒸し焼き
ふっくらと大きな切り身を見てたら、「あれはどうだろう?」と思いつきました!
昨年のクリスマスに作った鶏肉料理のアレンジです~。
        
秋鮭は食べやすい大きさに切り、両面に塩をふりかけて20分ほどおきます。

フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、鮭を皮側から焼きます。
裏返したらシイタケ・刻みニンニク・酒カップ1/2弱・オリーブ8~10個を入れ
フタをして10分ほど蒸し焼きにします。
最後の1・2分でざく切りにした小松菜を加え、これがしんなりしたら出来上がり~。

器に盛り、粒コショウを散らしていただきます。

ハイ!鶏を鮭に変えての小太郎のアレンジ、
これは改善点がいくつかありますねぇ。

まず、生鮭にふる塩はしっかりめに。
そしてここでコショウをふりかけておくとよいかも知れません。
本家本元ではパセリを使っていたところを、小太郎はありものの小松菜で色を足しましたが
やはりこれは香りのよいパセリが正解かな?と。

とは言いつつ、穏やかなお味でサッパリ美味しくいただきました♪

鮭に関しては、生鮭ならばしっかりめの塩こしょうで改善されるとは思うけれど
これを新巻鮭で代用したら・・・これは間違いなく美味しそうです!
覚えておかねば~。


●具だくさんおから
時々大量に作っては、小分け冷凍している具だくさんおから。
自然解凍するだけでふっくらしっとりした食感が再現できます~。
        


●焼きナス
皮に傷が入っているとかたいことも多いので、こういうのは焼きナス用。
グリルで焼いて皮をむいた状態で、こちらも小分け冷凍しておくと便利です。
これからの季節は、レンジで軽く温めて野菜やキノコのあんをかけていただくと
秋らしい一品になります♪
        

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ

今日のオット弁。
鶏肉の竜田揚げと千切りキャベツ・ネギ入り卵焼き・人参の水煮ゴマまぶし・豆もやしの源たれ和え・
里芋のフライパン焼きゆかり味、そして日の丸ごはんです~。
              

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 

夕方、ひんやりした空気を感じるとこの曲を思い出します。
高校時代、子供ながらに『せつない』なんて言葉を感じたオフコースの一曲・秋の気配

そして、寒空に星がキレイに見えた時には久保田早紀の『星空の少年』。
15・6の頃に聴いた曲は30年経った今も、
季節の移り変わりやふとした出来ごとをきっかけに鮮やかによみがえります。
・・・う~ん!年とったなぁ。
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初物のスダチをもらったので... | トップ | 月命日のいなり寿司とお刺身... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋・銀杏 (moscat)
2011-09-08 04:24:06
小太郎さん、一気に秋めいてきましたね。
鶏肉を鮭に変え、パセリを小松菜に変える事で新しい料理が出来上がる。さらに生鮭を新巻き鮭に変える所まで発展させて考えられるってのはさすが小太郎さんですね。そうやってレパートリーをどんどん増やされてるんですね。尊敬します。
先日、早朝の水やりに行きふと見上げるといちょうの木に銀杏がたわわに実っています。
地面を見ると結構落ちています。早速拾って持ち帰り洗って干しています。今年も美味しい銀杏で日本酒を一杯と行きましょう。
久保田早紀って異邦人の記憶しか有りませんが、星空の少年なんていい曲も有るんですね。
Unknown (・moscatさんへ、)
2011-09-09 09:04:26
moscatさん、おはようございます♪
昨日は暑さ復活!の一日でした。
近くの高校の運動会だったようで、
日に焼けた体操服の高校生をたくさん見かけましたよ。

料理家の先生やレシピ本などで紹介している料理は
それこそ練りに練られたものなので、よく出来てはいますよね。
でも、それをその時あるもので&安いもので・・・となると
やはりアレンジをするほかありません。
こういうのが苦手じゃないので、ポン!と浮かんだ時には即実践してます。

あぁ・・・銀杏の季節も近いのですね。
さっそく拾って干し作業とはうらやましい。
一足も二足も早くmoscatさんの口に入るわけだ!!

星空の少年と言うのは、異邦人が出たあとに出た
唯一聴いたことのあるアルバムの、確か最後の曲だったと思います。
当時はレンタルレコード屋で借りたような・・・
時代ですねぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL