小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

ナーベラー(へちま)再び♪ つるむらさきのゴマ和え

2016年09月15日 | ・豚肉
ずっと雨降り続きだったので、わが家のヘチマがあっという間に大きくなりました。
毎年夏の終盤に俄然がんばりだし、次から次へと実をつけています。
食用は25cm前後で収穫しますが、形の悪いのは体を洗う用にその放置♪
昨年は「これくらい大きければ十分やろ」と腐らせてみれば、繊維がまだ柔らかかった・・・
目安がどうも分からないので、今年は放置作戦なのです。

<ナーベラー(へちま)と豚バラの味噌炒め・ツルムラサキのゴマ和え・アボカドのなめたけ和え・トマト>
          

ナーベラー(へちま)と豚バラの味噌炒め今年2回目のこの料理。
今回はしっかり水切りした木綿豆腐を加えました。

わが家で栽培するようになって3年目ですが、まだ産直市では見ないですねぇ。
柔らかくて美味しいので、農家の方に目をつけてもらって出回るようになるといいなぁ。
きっと「好き」って人多いと思うけどな。


●ツルムラサキのゴマ和え
        

●アボカドのなめたけ和え
エノキダケで作る自家製なめたけをアボカドに加えて和えただけ~。
暑い季節にはなぜかなめたけを食べたいとは思わないので作らない・・・よって久しぶり♪
キムチを加えたり梅肉を加えたり、わさびや七味も面白いです。
新米が美味しいこの時期には白飯にたっぷりのせていただきたい!!
   ※作り方はこちら → 『自家製なめたけ♪たきたてごはんにのせるだけ』
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

「おっと」「よめさん」
恥ずかしながら、結婚当初からオットと小太郎は互いにそう呼び合っています。
二人暮らしのままずっと変わらずだったので、20年そのまま・・・きっとこれからも。

ブログの記事でだんなさまのことをオットと書く人は多いようですが
わが家は実にそのまんま~。
もう他の呼び方は思いつかないや♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋刀魚のナムルと小松菜のた... | トップ | 浜陶で手に入れた可愛い平皿 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (まお)
2016-09-15 22:42:11
コメントはなかなか残せないものの、PCできる時には、過去の記事を見させて頂いてました。

ヘチマがとっても気になってしまい。。。

小学校の校庭に生えていた?イメージしかなく、食べれるものとは思ってませんでした。
今年の夏、というか終わりになのですがズッキーニにはまってしまい…。といっても私しか食べなので安い時に買っては何回かにわけて食べています。

似たような感じなのでしょうか?

来年はズッキーニを植えるのを提案しているのですが、主人には柔らかく反対されています。

呼び方って人それぞれですよね。
ウチは付き合い始めに話し合い『せぃ』『ま~』と呼び合ってます。
それが、そのまま長男の名前に。

せいという字が曽祖父の代から受け継いでいるというので。多分、息子で途切れてしまいそうですが。
ナーベラー・呼び名 (moscat)
2016-09-19 13:06:48
小太郎さん、沖縄の人がナーベラーを食べる事は知っていたものの実際に食べた事が無かった食材、小太郎さんの記事のおかげで食べる事が出来ました。
美味しいですね。
今年はまだ遭遇していないのですが、産直市で見かけたら買いたいと思っています。
「おっと」「よめさん」とはTVドラマで使われそうな雰囲気、仲のいいお二人といった感じがにじみ出ています。
我が家は「ねえ」と呼ばれた事は有っても「おっと」はもちろん「あなた」も名前も有りません。
ヘチマ (ルート5)
2016-09-19 13:56:16
他の皆さんと同じく私もヘチマがとても気になります。

写真で見るとタネが結構あるみたいですが、硬くはないのですか?食べるときに邪魔になったりはしませんか?

機会があったらぜひ食べてみたい。
自分で育てたものならなおステキでしょうね。
Unknown (・まおさんへ、)
2016-09-21 09:23:07
まおさん、こんにちは。

そうそう!!
ヘチマは私もそういうイメージしかなかったですよ。
最近はゴーヤと並んでグリーンカーテンにも利用されるみたい。
あとは、体を洗うヘチマですね。

記事にもチラリと書きましたが
3年前の夏に沖縄に行ったときに食材として出会い
その美味しさにはまってしまった・・・
でも地元では売っていないってことで
自宅で栽培して食べるようになりました。

食用と明記して苗や種を売っているものもありますが
書いてないものも
育て方内容を見てみると
小さいサイズのうちに収穫すると食べることが出来ると書いてあります。

だいたい25cmくらいまでみたいですよ。

ズッキーニはシンプルに素材を楽しんだのは大昔のことなので
よく覚えてないのですが・・・
カボチャ(南瓜)の種類ですよね、確か。
ヘチマは糸瓜・・・ざっくりいずれも瓜科のものではありますが
さてどうだろう?!
皮は丈夫でごついのですが
中はほとんど水分で柔らかです。

呼び名は後になってはなかなか変えられませんねぇ。
代々継がれている名前なんて素敵だなぁ。
Unknown (・moscatさんへ、)
2016-09-21 09:25:27
moscatさん、こんにちは。
しばらくずっと雨続きだったので見てないのですが
雨の間に水分を吸収しすぎておばけになったのに出会いそうで怖いっ。
今から見てきます~。

なんだか照れもあってそういう呼び方で来た感じですが
いまさら・・・の照れもあって
これから先も変わらないような気がします。
Unknown (・ルート5さんへ、)
2016-09-21 09:29:19
ルート5さん、こんにちは。
へちまはやはり、そうメジャーな食材ではないですもんね。
でも松山で素人が育てても簡単に出来るので
そろそろ産直に出てきてもよさそうなのになぁ・・と思ってます。

種は目に付きますが、食感のアクセント程度で
かたかったり、口に残ったりはしませんよ。
ただし若い、25cmくらいまでのサイズしか食用にならないので
それ以上に育ってしまった場合には
全体の繊維も種もかたかったりごわごわしたり・・でしょうねぇ。

本当に簡単ですので、
来年思いついたら種だけまいておかれたらいかがでしょう?
夏の終わりごろから勢いを増すので
ちょうど花のない季節に庭もにぎやかです。

コメントを投稿

・豚肉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL