小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

初めての鶏飯(けいはん)♪

2006年03月02日 | ・休肝日
真冬に逆戻りの寒さと風。
西の空がホコリをたてたようにかすんで見える一日でした。

今日は休肝日。

<鶏飯(けいはん)・味噌バターきんぴら・カリフラワーの酢漬け>
     

●鶏飯
鶏がらでスープを作ってはストックしている友達の話に触発され
私もまじめにコトコトやってみました~♪
(コチラの作り方を参考にして作りました→『鶏のスープストック』)
で!せっかく美味しい鶏がらスープが出来たんだから・・ということで
前々から気になっていた鶏飯(けいはん)を作ってみることにしました。

鶏飯とは鹿児島の郷土料理だそうです。
薩摩の役人達をもてなすための料理として考案されたものらしいです。

ささみをゆで、細かく裂いておきます。
鶏がらスープは塩と薄口しょう油で味付けします。
干ししいたけは戻し汁も使って、砂糖としょう油で煮込みます。
卵は薄焼きにし、せん切りにして錦糸玉子にします。
他には、小口切りにしたネギ・刻み海苔も用意しました。
     
炊きたてのご飯に具を載せて、温めたスープをかけながらいただきます。
    
本場では、まるごとの鶏を鍋に入れて煮込んでフル活用したもののようですが、
一羽分30円という鶏がらの安さの魅力もあり、
別にスープを作ってストックするという道を選びました~。

☆小太郎流手抜き術☆
ささみを細か~く裂くのって、けっこう辛気くさい作業。
この際にたっぷり作って、保存用袋に薄く広げて冷凍しておきます。
     
●味噌バターきんぴら
     
ごぼうは皮をこそげて洗い斜め切りにしたのち太いせん切りにし、
酢水にさらします。
にんじんも太いせん切りにします。
フライパンにごく少量の油を熱し、ごぼう・にんじん・刻み唐辛子を炒めます。
大さじ1の酒をふりかけ、水50mlを注いで一煮たちしたら
みりん大さじ1弱・味噌大さじ1弱・しょう油少々を加え、さらに煮ます。
味を含んだところでバターを加えて一混ぜしたら出来上がり。

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ
実家の父からお酒もらいました~。
  
下戸の父がオットや義弟とわいわい飲むお酒なら
飲むのが嫌いじゃない人なんだ~と、近年やっと気づきました。
(というか、オットや義弟に鍛えられているのかもしれません・・・)
盆と正月は、赤い顔して楽しそうにしてます。

そんな父が昨年から、元同僚と東予の造り酒屋の仕込み見学に行っては
地元の酒を手に入れて来ます。
地元のお酒を飲む、またとないチャンスです~。
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じゃが肉巻きアスパラのフライ | トップ | 豚ひれの黒酢あんと生海苔の... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お茶漬け感覚~♪ (blue_asher)
2006-03-02 21:36:17
お茶漬け感覚で、さらさら~♪っといただける京阪、じゃなかった(変換したら、コレになったw)鶏飯(とりめし、って入れればよかった)。



おいしそ~ですね~。

昔は結構、夜遅くにお茶漬けやっていたんですが。。またやりたくなりました。

レシピいただいていきます! ごちそーさまです!
もひとつ。 (blue_asher)
2006-03-02 21:45:34
サーモンの件、調べてくださってありがとうございます!



やる前に、コメントみたら終わってた。。お仕事お早い(ってか私が遅すぎ?)。

やっぱり、家庭では難しいんですね。

だからきっと、あんなにお高い

金額なんでしょう。。

下のじゃが巻きおいしそ~。

桜の開花、そろそろですね。今年はどこか、すっごい桜が見れそうなところへ行こうと思います!
Unknown (YOME)
2006-03-02 23:42:46
”辛気臭い”作業・・・結構好きかも・・・。すごーくきれいにほぐれてる~~!

手間隙かけたケイハン・・・食べた事ないな~。ソコソコ手をかけたケイハンもすっごく好きだから、これはやってみなくちゃだね!!



さっぱりケイハンにこってりバター味噌キンピラが合いそう~~!



あ、休肝日だった!お酒の画像見たら、また

明日が楽しみだよ~!
伊予ポジョスープ (ばあば)
2006-03-03 00:22:30
あかりのばあばです。鶏飯をつくる時、ばあばは「くし秀」の伊予ポジョスープを使ってみました。もちろん鶏ガラから作るのが一番でしょうが、なかなか時間がなくて。これは簡単で、あっさり仕上がりました。伊予ポジョスープは人にもらったので、おそるおそる使ってみましたが、鍋にいれてもひと味違うし、いろんなものにアレンジできて、今では冷蔵庫の定番です。これは意外とおすすめです。
Unknown (もぐぱく)
2006-03-03 03:35:06
鶏飯ってお茶漬け風に食べるものだとは

知らなかった~。 おいしいスープとスルスル

食べられていいね♪

ささみも錦糸玉子も細くてうつくし~☆



きんぴら、味噌とバターの相性はばっちりだから

おいしいだろうね! 私もチャレンジしてみよっと☆



地酒は明日のお楽しみかな?(^^)
Unknown (chichiwa)
2006-03-03 07:17:36
主人も姑も嫌いなものを人前で口から出すような人で、、、ビックリして笑いました!

しかし、偏食はたいしたもので、、まあ、他のものでバランスを取ったり、かくして入れたりしています。

しいたけ、買っちゃいました!!一人で食べ放題かも。。。私も普段はお酒のみませんが、友達とわいわいやるのが好きです!!飲みだすと、かなり飲みます。



blue asherさんへ、 (小太郎)
2006-03-03 08:55:54
売り物のようなしっとり柔らか仕上げの冷燻は

やっぱり一般家庭では難しいんですねえ。

blue asherさんに聞かれるまで、同じ燻製でも思いつかなかったので

この機会に知ることが出来て、おもしろかったです!!



オットが何年か前に職場の旅行で鹿児島へ訪れた時

鶏飯を食べたそうです。

鶏がらスープへの味付けはもうちょっと強かったらしいけど

とっても穏やかで美味しいものでした~。

市販の鶏がらスープの素を使うなら、

ちょっと薄めに仕上げると良いかもしれません。
YOMEさんへ、 (小太郎)
2006-03-03 08:58:55
鶏飯がサッパリしてたので

味噌バター味のきんぴらのコクのある味は

とってもバランスよかったです~。



辛気くさい作業は、あんまり人にはお見せできませんねえ~。

まあ、見せる機会もないですが・・・

ちまちまとボウルを抱え込んで、テレビ見ながらさいてました。

でも、ストックがコレだけあるとどこかで必ず楽できる!と思うと

怠け者の小太郎は、とても嬉しくなるのでした~。
ばあばさんへ、 (小太郎)
2006-03-03 09:04:13
あかりちゃんのばあばさん、

ようこそいらっしゃいませ~。

「伊予ポジョスープ」、以前にくし秀で社長さんらしき人から勧められ、

後日、三越地下で手に入れたことがあります。

スープのよさを生かせる料理に使わなかったために

その良し悪しがわからないままでしたが、

鶏飯のような、サッパリ味の料理だと味上がりがしそうです。



イイおだしを使うと、とても贅沢した気分になります!!



先日は、はははるさんにはごちそうになりました!!

初めてうちに来た時に、イワシをとても手際よくさばく様子を見て

オットと二人、「若いのにやるねえ」

「本物のくいしんぼうかも」と話したことがあります。

食べることがすきなのは、ばあばさん譲りかな?

幸せなことです。

もぐぱくさんへ、 (小太郎)
2006-03-03 09:07:48
味噌バター味のきんぴらは、

普通の味付けより濃厚だけど、

サッパリした鶏飯とは相性よくって、箸がすすんだよ~。

たぶん、暑い季節には味噌を使った料理が減りそうなので

寒い今の間に、色々と冒険してみよう!と思ってます。



友達に触発されるまで、

鶏がらスープは自分ちで作った事がありませんでした。

でも、今はラーメンを自分で作る人もいるらしく

とんこつや鶏がらはどこででも手に入るらしい。

たくさん作り貯めしたので、

色々に使おうと思ってます~。



鶏飯、オススメ!!

chichiwaさんへ、 (小太郎)
2006-03-03 09:12:58
嫌いなものは嫌い!とてもはっきりしてるんですね。

でも、努力の様子が伺えるのが笑える・・・。

お姑さんが偏食してたから、だんな様も受け継いだって感じですか?



ダンナさまの偏食はもうなおらないかもしれないけど

子供たちにはまだなおる可能性ありですよ~。

なんせ、小太郎は20代半ばまで

ほとんどの肉・魚が食べれない人でしたから。

やっぱり社会人になって、飲み会に行くと

「好き嫌いを言ってたら、人とはご飯食べれない」と思って

少しずつがんばって食べてたら

知らなかった美味しさに目覚めてきたのですよ。



それだけ偏食してても、165cmまで育ったから

成長の妨げにはなってはないようです。
休肝日 (yori)
2006-03-03 14:54:27
こんにちは。小太郎さん。



鶏飯・・名前は知ってますが食べた事はないのです。

美味しそうですね。試してみようかな??



うちの旦那は、最近は焼酎がメインです。

お酒は、たま-に。焼酎は、ロックなので1週間弱で一升瓶が空になります。



カレ-の話です。お酢は、食べるときではなくて最初から入れてるんですよ。コ-ヒ-も、チョコと同じ様な効果だと想います。少しコクを出すような。そんな感じです。
yoriさんへ、 (小太郎)
2006-03-03 19:25:31
お酢も最初から入れるのか・・・それは知らなかった!!

今度は、食べるときに酢をかけてみませんか?

ちょっと甘みが出る感じで、意外にいけますよ~。



yoriさんの旦那サマのお気に入り焼酎は何ですか?

オットは芋が好きらしいです。

安価で美味しい銘柄があったら教えてください。
Unknown (かきたま)
2006-03-05 19:35:56
小太郎さん、こんばんは~

旦那が鶏飯に過剰反応したので、今日の夕飯につくりました。

テーブルに並んだ具を見て、子供達は「冷し中華?」というので笑ってしまいましたが、

うめー、うめー!と言いながら平らげていました。

まじめにガラスープをつくったのは初めて!

やはり、本物はやさしい美味しさですね。

久しぶりに食べ物のちからに感動しました

また、小太郎さんに感謝です
かきたまさんへ、 (小太郎)
2006-03-05 19:56:09
こういう声を聞かせてもらえるのは、とっても嬉しいです~。

まじめにガラスープを作ったわりには、

早く食べられてしまうのが残念ですが♪♪♪

じっくり時間をかけて作った味には、やっぱり深みがありますね。

残りのガラスープを色々に使おうと考えています。



季節感を大切にするかきたまさんちの食卓も好きです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
[ごはん]鶏がらスープもきちんととってみました。「ケイハン」と呼びます。 (かきたまの美味しいおいしい)
材料   1、鶏ガラスープ   2、鶏ムネ肉   3、たまご   4、干ししいたけ   5、細ねぎ   6、海苔   7、豆板醤   8、薄口醤油・塩・・ガラスープ用   9、醤油・砂糖・味醂・・干し椎茸用 作り方   1、鶏ガラスープは薄口醤油と塩で味を整えて
チーズ入ニラ春巻きと梅風味の鶏飯 (Healthy Tomy の晩ご飯日記)
<本日の献立>チーズ入ニラ春巻き 生野菜添え(レタス、プチトマト)もやしと胡瓜