小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

体育の日の3連休♪

2016年10月13日 | ・その他
雨上がりの3連休中日、
日差しはあるものの最高気温が25℃まで下がり、ちょっと強めの秋風吹く晴天なり。
特に何も計画してなかったけど、ごく近場でのんびりいろんなことが出来ました♪

三連休初日の土曜日は義母の81回目の誕生日。
アエル前で待ち合わせをして一番町のゆらへ。
二次会として訪れたゴスペルでは
今年初物の茹で落花生や殻付き松の実などつまみながら一杯♪

二日目の今日は鶏飯(けいはん)で遅めの朝ごはんを済ませたあと、
近々訪れるであろう場所の下見にちょろっと。
昼は自宅でインスタントの焼きそばを食べ、
昼過ぎ、種苗センターに野菜の土を買いに行くけど用ない?と実家の両親に声を掛けると
キャベツの苗が欲しいなぁ・・・ってことで4人でゴー。

父のリクエストで帰りに塩屋の海岸で海風に当たり、
        

キス釣りをしている男性の傍に腰掛けて釣果を拝見。
から揚げサイズの小ぶりな白キスですが、秋晴れの空の下での釣りは気持ちよさそう。
以前は父も釣りが好きで、よく遠くまでキスを釣りに出かけてましたねぇ。
        

さらに帰る途中でセブンでコーヒーを買って空港南第二公園へ。
小太郎母はこの場所を知らなかったらしく、
父とふたりベンチに腰掛けてコーヒーを飲みながら
「垣生山はどれ?」「あの山は?」「あれが興居島?」と子供のようにたずねていました。
こんなに近場ながらとても嬉しそうで良かった。

実家に戻るとテツの散歩。
             
高岡団地からゆるい坂道を垣生山の裾を少しだけ上り、
登山道入り口の急な坂道を下る短いコース♪
気持ちよい風が吹いて気持ちのよい夕方の散歩でした~。

連休の中日、夜更かしだって朝寝坊だって出来るのに、
これだけで終わるのもったいないねぇ。
・・・と一旦家に戻ってチケット予約して映画へ行くことに。
空港公園で飛行機をさっき眺めたばかりなのに、選んだ映画は『ハドソン川の奇跡』

いい映画でした。
離陸直後に両エンジンが故障し、機長の判断でハドソン川に着水。
155人の乗客と乗員が全員無事だったという奇跡的なニュースはご記憶の方も多いはず。

その機長がその後、疑惑の目で裁かれる立場に追い詰められて・・・の後日談(実話)ですが
繰り返し出てくる事故の再現の場面は、
いろんな側面から角度を変えてのアプローチで、見るたびに緊張を増す感じ。

さすがクリント・イーストウッド監督、そして主演のトム・ハンクスでした。
            

18:10からの映画で終わったときにはもう夜の8時。
さて・・・帰って晩御飯作るのも面倒やねぇ♪と
シネマサンシャイン衣山の敷地内にある餃子の王将で持ち帰りの料理を3品。
映画の半券があると餃子が一人前半額になるというので、遠慮なく2枚半券を使わせてもらいました~。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

3日目は近くの店でパンを買って、自宅で入れたコーヒーと一緒に外で朝ごはん。
前日にも訪れれた空港南第二公園へ♪
以前は穴場的なところで、そう人も多くなかったけれど
どこかで紹介されたのか?近年はいつ行っても人がたくさんいます。
        

昨晩『ハドソン川の奇跡』を観たばかりで再びこの公園へ。
飛行機の離陸着陸は見てて気分爽快だけど、
操縦する人たちのことを思うとこの時ばかりは小太郎も緊張しましたねぇ。
        

        

腹ごしらえもしっかり出来たので、約束どおりテツをお迎えに~。
喜び勇んで車に飛び乗ったものの、
「どこへ連れて行かれるの?」とばかりにピィピィ小さな悲鳴を上げるテツ。
まぁ、お姉ちゃんらに任せとき♪
        

ここよ~!!前にも来たよね。
オットとダッシュしてあそこの防波堤に駆け上ったよね。
で、うっかりテツは足を踏み外して落ちたよね?
        
知りません~!それは誰の話?ボクではありませんから~!!
しらばっくれちゃ困りますよ。

海風に吹かれて目を細めながら遠くを見ている様子のテツ。
とっても気持ちよさそう。
今日は延びるリードを持ってきたので、いつもより自由に動けるのを楽しんでいる感じ。
嬉しいねぇ。

市内でチョロチョロした体育の日の3連休は
天気の助けもあって、遠くに行くよりも充実した時間だったかも。
心地よい疲れをリセットして、明日からもまた頑張ろうね~。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋祭りの日に・・・母の巻き... | トップ | 秋刀魚と青梗菜のおろし煮♪ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL