小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

秋刀魚と青梗菜のおろし煮♪ 頂き物の栗の渋皮煮

2016年10月13日 | ・さんま
秋まっしぐら!
米も美味しいし、秋刀魚や鮭など秋の味覚も美味しいし、お酒も一層美味しいし~♪
・・・そして眠いっ。

<秋刀魚のおろし煮・ネギのサラダ・アボカドの食べラーのせ・トマト・栗の渋皮煮>
          

秋刀魚と青梗菜のおろし煮秋刀魚は今日は自宅でおろさず、三枚おろしになったものを購入。
こうなると後はちょちょいのちょい!の簡単な一品です~♪
        
   ※わが家の秋刀魚料理いろいろ → 『さんま特集』

●ネギのサラダ
きれいな細ネギを見つけたので今日は久々にネギのサラダ。
洗って水気をとった細ネギを4・5センチに切り、塩ひとつまみとごま油をまぶします。
器に盛り炒りゴマをちらし、千切りにした薄切りハムをトッピングすれば出来上がり~。
                

ハムの塩気も考えて、
ネギにまぶす塩は控えめ・・・がポイントです。

たまに辛いネギにあたることもありますが、それもまた大人なつまみとして良し♪
今日はみずみずしく辛味が強くないネギでした。

●アボカドの食べるラー油のせ
        

●栗の渋皮煮
オットの友人の手作り、栗(銀寄)の渋皮煮。
        
友人が作った栗の渋皮煮が美味しかった!と何度も聞かせてくれるけど
おいおい、小太郎の口には入ってないぜ~。
そんなに美味しいならなぜ一粒もらって来んかったんかい?!よね。

そんな心の声が届いたのか、その渋皮煮を届けてくれました。
先日オットが食べたのは作って3日目、そしてこれは5日目の味がよくしみたさらに美味しいの♪

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

栗の渋皮煮はオットの高校時代の友人の手作り。
男性でこういう手の込んだことが出来るなんてステキですよね~♪

渋皮煮作ったたから集まろう!!という名目のオットのお仲間飲み企画があったのですが
これがたいそう美味しかったと、とにかくしつこく聞かされてたのですよねぇ。
「一粒くらい持って帰ってくれたらよかったのに」
それから二日後、わざわざそれを届けてくださるという朗報!!

一粒・・・これが大きい。
見たことないくらい大きい!!

その方の奥様が栗で有名な中山出身だそうで、
これは『銀寄(ぎんよせ)』という品種の栗なんだそうな。

品種?栗に品種?初耳でした。
栗は栗・・・大きさは色々あっても、栗は栗なんだと思ってた。
品種があるなんてビックリ。

この銀寄、サイズは3L。
一番幅のあるところで5cm弱ってとこだから、これはかなり大きいですよねぇ。

先日オットが食べたときには、まだ芯までは味がしみておらず栗の実もしゃんとしてたらしいのですが、
今日のはとにかくしっかりと中まで味がしみており、
お箸ではおっかないくらい実も柔らか~。
        
作ってからの時間がまた美味しさを増してくれるのが手の込んだ料理の魅力です。
ごちそうさまでした♪

今夜は泡盛で。
もう一回分あるので、今度はブランデーと一緒にいただくつもり。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体育の日の3連休♪ | トップ | 迷子犬の貼り紙(松山市西垣... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きらりん)
2016-10-13 21:06:44
銀寄!!!
中山の高級栗ですよ!!
それを渋皮煮なんて贅沢ですね~
Unknown (・きらりんさんへ、)
2016-10-15 11:19:56
きらりんさん、こんにちは♪
ちゃんと知ってる人は知ってるんですね・・・
中山栗は有名でも、品種まであることを
こんな年になるまで知らんかった~!!
もう、ののしってくださいっ。

とっても大粒で栗の味もしっかり濃厚。
私まで贅沢な思いをさせてもらってホント嬉しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL