小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

休肝日 ・ 宇和島風鯛めしと簡単小鉢♪春の庭

2013年03月28日 | ・休肝日
本日は休肝日。
最寄りのスーパーで鯛の刺身が安価に出ていたので久々の鯛めしに♪
ひゃぁ~、嬉しいっ。

<宇和島風鯛めし・ほうれん草のおかかぽん酢和え・大根と人参の炒め煮>
          

●宇和島鯛めし
愛媛の郷土料理・宇和島風鯛めし
愛媛の鯛めしと言うと、
東予(愛媛=伊予の東)の炊き込みご飯と南予(愛媛=伊予の南)の刺身+醤油だれとに分かれます。
オットと小太郎がこよなく愛する鯛めしは宇和島風。
八幡浜あたりではひゅうが飯とも呼ばれているようです。

ごはんの上に鯛の薄切りとネギ・海苔・ゴマ・シソの葉・柑橘の皮の千切りなどをのせ、
生卵とだし醤油を加えて混ぜていただきます。
              

昔は漁師さんが獲れた鯛を船でおろしてごはんにのせ、卵と醤油をぶっかけて混ぜたのが始まりらしい。
最初は品よく盛っても、結局は混ぜて食べるという豪快さもこの料理の魅力♪
        
外で食べたことのある醤油ダレはちょっと甘いので、わが家風にアレンジして作ります。
ダシ100ml・醤油大さじ2・酒大さじ1を合わせてひと煮立ちさせ、
これを冷ませば出来上がり。
醤油ダレが冷めるのを待つ間に鯛を薄切りにしてトッピングの薬味などの準備をするのが最短。

はぁ~っ、食った!食った!
夜は出来るだけ米の炭水化物を摂らないようにしているので、休肝日のガッツリ白飯はたまらん♪


●ほうれん草のおかかぽん酢和え
さっと茹でて刻んだほうれん草にぽん酢と鰹節を加えて混ぜれば出来上がり。
        

●大根と人参の炒め煮
千切り大根と人参を少量の油でさっと炒め、ダシと醤油で煮ただけ~。
あと一品何か・・・と思った時、すぐに作れるので昔からとっても重宝で手軽な一品。
これに油揚げ・あぶら麩・しめじを加えたり卵でとじたり、アレンジも自由自在。
なんて、わざわざ説明するほどの料理じゃないけどねっ。
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

桑原の祖母の家からもらった『しじみ花』は今が満開。
小さな花が八重になっているのが「しじみ」の身に似ていることからついた名前らしい。
まるでユキヤナギの八重咲き、可憐で清楚ながらゴージャス♪
        

大好きなコデマリもずいぶん茂り、たくさんのつぼみをつけてます。
しじみ花とバトンタッチで咲き始めるのがこれまた楽しみ。
        

昨年、大胆に切りつめてしまったモッコウバラもたくさんつぼみをつけてます。
        

庭の緑もモリモリと育ってきました。
この下にスズメがもそもそと入り込んで遊ぶのよねぇ。
        

水仙の花が暖かそうな庭の隅に咲いているのを見ると、なんだかほのぼのした気分になります。
        

いちはつもあと一日?二日?
        

フリージアも黄色がチラリと見えてきたから、明日あさってくらいかな~。
        

わが家の紅梅、今年はたくさん実をつけてます。
紅梅の実って食べられないって本当なんかなぁ・・・これで何か作れたら最高なのにね。
        

ソメイヨシノの満開宣言があった松山。
散る頃に選手交代で咲き始めるのが八重桜の種類。
わが家の『関山桜(カンザンザクラ)』の最初のツボミもこんな具合。
たくさん花が咲いたら、今年も見て楽しんだあとは桜の塩漬けにして長~く楽しむ予定です。
        

桑原4丁目の小太郎おじの家の桜、ただいまライトアップで夜桜を楽しんでいるらしい。
花のある間に一度見に行けたらなぁ。
祖父母が生きていた頃にはミモザの館でした。
小太郎おじの花好きは祖母ゆずり。

オットの父ちゃん母ちゃん、ご近所さんなので夜桜見物はいかが?

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜づくしのひとりごはん♪ハ... | トップ | 小さな弁当とビールで楽しむ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽぽ姫)
2013-03-29 13:40:48
お庭も食卓も春・春・春ですね。

私も先日、タラの芽・ふきのとうの天ぷら、蚕豆と海老のかき揚などをしました。
春になったら、一度は作っておかないと。
うども食べたし、後は蕗かな?
もう1ヶ月もすると、竹の子ですね。

あら、花より団子。
食べ物の話ばかりになってしまいました。
Unknown (鯛めし・鯛食)
2013-03-30 07:24:30
小太郎さん、久々の宇和島風鯛めしがきれいですね。
2年前に20年振り位に宇和島に行き、丸水の鯛めしを食べました。
相変わらずの美味しさでした。
北条辺りの炊き込んだ鯛めしと、松江の鯛めしはお殿様好みの出汁かけもの、これを加えて鯛めし3種類が今までの経験です。
日本中にはもっと違う形の鯛めしも有るのでしょうか?
鯛にちなんで私事ですが、昨日をもって39年間の会社生活から鯛食ならぬ退職しました。
今年は桜が少し早いので満開に近い桜の下での退職となり、これからの第二の人生を祝ってもらえている様な気持ちになりました。
今日は早速、恒例の岩国錦帯橋でのお花見の予定です。いつもの雁木に加えて缶ハイボールも買いましょうかね。
昨日のこと (aspara)
2013-03-31 13:28:28
宇和島仕事で、「さつま」を食べてきました。実家のよりこってりとして、なかなかうまかった。麦みそに白みそをブレンドして焼いてましたねー。
育った家はコデマリやボケの咲く庭があり、毎春「まんぷく日記」の画像で、懐かし思い出しています。
Unknown (・ぽぽ姫さんへ、)
2013-04-01 20:47:51
ぽぽ姫さん、こんばんは。
ソメイヨシノだけではなく、わが家の庭も気づかぬ間に春春春!でした~。
これから咲くコデマリが楽しみ♪

このあたりでは蕗も出回るようになりましたよ。
実家のレモンの木の下に生えるのですが、
あいにくわが家は二人とも苦手でねぇ・・・
タケノコも今年はずいぶん早くお目見え。
わが家も今日、初下ゆでしました。

春は花を愛でつつ、食べるのも忙しいですよね。
Unknown (・moscatさんへ、)
2013-04-01 20:52:40
moscatさん、こんばんは。
鯛めしはいつ食べても美味しいですよね~。
安価に食べることが出来るチャンスを見逃すな!です。
丸水は行ったことないですが、老舗中の老舗ですよね。
お手頃価格で食べさせてくれた舟平が無くなったのが残念。

北条鹿島近くに、炊き込み鯛めしの美味しいところがありますね。
一度頂いて、これはっ!と堪能しました~。

長年の勤務、お疲れさまでした。
これからはますます奥さまと食に旅にと楽しまれる機会も増えるはず。
育ジイの出番も必須でしょう?
活躍の場をかえてもますます元気で楽しく過ごせますように。
Unknown (・asparaさんへ、)
2013-04-01 20:54:37
aspasraさん、こんにちは。
あぁ・・・さつまも食べたくなった~。
どうしていつも、食欲そそって行くかなぁ・・・困るなぁ。

コデマリは技いらずで床の間を粋に飾ってくれるので
今から咲くのが楽しみです。

コメントを投稿

・休肝日」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

休肝日 (たつみする?)
参照記事:休肝日 ・ 宇和島風鯛めしと簡単小鉢♪春の庭