小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

休日の朝に鶏飯(けいはん)、夜は庭ごはん

2017年05月15日 | ・鶏肉
土曜日の朝に食べよう!と金曜日の夜に茹で置いた鶏むね肉。
干ししいたけも前日の夜から水で戻しておきました♪
これだけ出来てると後はちょちょいのチョイだ~。
       
これから暑い季節に向けてのわが家の定番でありお気に入りの鶏飯(けいはん)。
鶏を丸ごと煮る奄美の郷土料理のような本格的なものではありませんが、
これで十分美味しいの~。

鶏むね肉(あるいはササミ)を茹で、茹で汁の中で冷まします。
これを余り細かくなり過ぎないように裂いて再び茹で汁の中へ・・・

水で戻した干しシイタケは薄切りにして水・砂糖・醤油・酒で甘辛く煮ます。
薄切り卵を作って千切りに。
スープは顆粒の鶏がらスープの元を使って用意しておきます(温冷はお好みで)。

ごはんは洗ってぬめりを取って水切りして丼に。
ほぐした鶏肉・錦糸卵・シイタケの甘辛煮をのせネギをちらし、
スープを注ぎ入れます。
お好みで梅干しなどをのせても♪

ごはんを洗うのがポイント。
さらさらっと喉越し良いのが、これからの暑い季節には一層嬉しいのです。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

日曜日。
朝、母をゴルフの大会会場まで送り届けたらその足でオットとモーニングへ。
天気が良いけれど今日は特にすることないねぇ・・なんて話してたら
以前、父が梅雨前に出来れば手伝って欲しいと言ってたことがあったなぁと思い出しました。
庭仕事が出来る格好で実家を再び訪れると、
予定とは違う別の庭仕事を成り行きで手伝うことに。

裏の水路に面した生垣がもう一年ほど剪定できずにほったらかし。
これを手分けしてやっつけること3時間。
慣れない作業で大いに汗をかいたので、今夜は庭ごはんでビールと焼肉をすることに♪
             

牛もも肉の410gのブロックを手に入れ、これを厚めに切って塩コショウ。
炙り大将で焼き色をつけたら、一旦皿に出してフォーク&ナイフでカット。
切り口をさっと火に当ててからワサビ醤油やレモンの絞り汁でいただきました~。
これは食感もボリュームもまた焼肉とは違って満足度が高いっ。
ブロック肉を厚切りに・・・これはナイスアイデアでした。
        

冷えたビールを肉を満喫して縁側でおしゃべりしててもまだこの空の明るさ。
道行く人も「あら、早くからご機嫌ねぇ」とクスッと笑って通り過ぎたでしょうねぇ~。
        

実家の生垣はとってもすっきりしたけれど、わが家の庭を眺めてみれば紅梅がボーボー!!
次の休みにはこれをやるか~。

慣れないこととはいえしっかり体を動かし、美味しいビールと焼肉で気分もリセット。
また明日からの一週間も頑張るぞ♪のいい気分。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鮪の塩昆布和えと焼きそら豆♪... | トップ | 牛筋と糸こんにゃくの煮込み... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あっきぃ)
2017-05-16 00:13:42
こんばんは!
私も鶏飯が大好きです~。
小太郎さんの真似っ子で鶏ガラスープの元で簡単に作りますが、
とっても美味しいですよね~。
私は薬味のネギの代わりに三つ葉を使うのがお気に入りなんですよ。
あー、食べたくなってきちゃった(笑)
Unknown (・あっきぃさんへ、)
2017-05-16 08:27:09
あっきぃさん、おはようございます♪
時間がある時には手羽をじっくり煮て身をほぐし、
丸煮に近づけるようにしますが、普段はなかなかねぇ・・・
真夏の暑い朝なんかは、
前日から冷やしておいたスープをかけてサラサラっと。
おかげで夏でも食傷気味なんてならないです。

三つ葉かぁ、風味がまた違って面白いですね。
ネギよりも料理屋風でステキです♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL