おいちゃん

思ったこと、感じたことをだらだらと

まさか車業界の・・・

2017-06-15 01:30:57 | 日記
高齢者による事故が頻発して多くの命が失われている。
その最善の対策は、運転免許の年齢上限を設けて、その年齢に達したら免許を返納する制度の法制化。
なのに一向に進まない。
なぜ?
まさか、「車が売れなくなるから」と言って、車業界が後ろで操っているんじゃないだろうな。
もしそうだとしたら、事故の責任の一端を担うべき。
いや、担わなければならない。

機械的に安全対策を施そうと、認知症高齢者は思いがけないことをする。
乗らせないのが一番なのだ。
でなければ、事故は絶対に減らない。いや、むしろ増えるだろう。

高齢者による事故の対策を本気で考えたら、「乗らせない」という選択以外にない!
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育園をうるさいっていうな | トップ | 東電に無罪などあり得ない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。