おいちゃん

思ったこと、感じたことをだらだらと

神宮外苑火災

2016-11-08 00:26:20 | 日記
すべてが、想像力の欠如が引き起こした。
「電気は熱を発する」と言う、当たり前のことを知っていれば防げた事故。
見た目にも危険を感じる作品。
創った側にも、それを利用した側にも「危険」に対する認識の甘さがあったのではないだろうか。

とは言え、ほんとうに気の毒な事故である。
お父さんは、立ち直れないのではないかと・・・
また一方で、作品を制作した学生、最後に電球を点けた学生も相当なショックであろう。

出火の原因はいくつか考えられるものの、結局は、燃えやすいもののそばで高熱を発する電球を使用したことが悪夢の始まりだったことは否めない。

もう一歩踏み込んだ知識があれば・・・
悔やまれてならない。

あらゆる事件事故には、必ず命を守るための教訓がある。
それを見逃してはならない。
一つたりとも見逃してはならない。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポケモンGO馬鹿 | トップ | 何が普通なのか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。