おいちゃん

思ったこと、感じたことをだらだらと

やはり、運転免許に年齢上限を!

2016-10-29 23:06:42 | 日記
小1死亡、軽トラック運転手「ブレーキきかず」

高齢者の運転は、見ていても危なっかしいものばかり。
認知機能はもとより、反射神経や判断力の低下。とても、適正に運転ができる状態とは言えない。
せめて、後期高齢者になったら免許を返納と言うことにできないものだろうか。
車が無かったら暮らしていけない地方もあるけれど、車に甘えて公共交通機関を衰退させたのは自分たち。
車に乗れなければ、公共交通機関を利用せざるを得ないのだ。昔の人は、みなそうやって暮らしてきたのだ。
公共交通機関の復活も見えてくる。
しかし、その利用に行政が補助金を出す必要もない。
車を持っていれば、車検や保険の費用が必要なわけだし、それが払えるから車を所有しているのだから、その費用をバス代に回せばよいのだ。
免許を返納することになる時代の人々は、確かに不自由な暮らしになるかもしれないが、それが当たり前になれば社会はちゃんと機能するようになる。
悲しい事故を繰り返さないためにも、いま踏み切るべきである。

被害者はもちろんだが、高齢になって大きな責任を負うことになる加害者も気の毒でならない。

任意保険の義務化とともに、是非とも法改正をしてほしい!
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 踏み違い事故 | トップ | ポケモンGOながら運転の責任 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。