おいちゃん

思ったこと、感じたことをだらだらと

何が本当なのか・・・

2017-02-22 00:22:29 | 日記
テレビや、ネットで日々報じられる様々なこと。
いったい何が本当のことなのかわからなくなってくる。
私は、自分が直接見聞きしたこと以外は信じない。
それでも伝聞には、いい加減なこともある。

ま、テレビやネットで流れる情報の99%は、自分の人生には全く関係のないことであり、知らなくても何ら支障のないことばかりである。
情報化社会と言うが、不必要な情報があふれ、それらをまともに受け止めていると混乱してしまうことばかりである。

田舎で半ば自給自足に近い暮らしを営むじいちゃんやばあちゃんは、あふれる情報に翻弄されることもなく生きている。
「関係ねぇ」って言いながら。
情報が無くても、ちゃんと生きている。
彼らにとって、トランプが大統領になろうが、金正男が暗殺されようが、芸能人が離婚しようが結婚しようが、何が流行ろうが全く関係ないのである。
日々を自分の力で生きる(食べる)ことだけ考えると
ほとんどの情報は、もはや「雑音」でしかない。

そういう暮らしに憧れる。
いや、本来、人々の暮らしとはそういうものだったのではないだろうか。
個人とその周辺地域での社会活動のみで、人々は暮らしてきたのではないか。
自分のことは、できるだけ自分でする。
それでもできないことは、近所同士で助け合う。
そういう暮らしに立ち返ると、いま世間で問題視されているほとんどのことは、とっとと解決できると思う。
情報の多角化やグローバル化が、事を余計に難しくしている気がする。
正直、有難迷惑なことである。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国人観光客 | トップ | 自動車道を時速40キロで走... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。