おいちゃん

思ったこと、感じたことをだらだらと

子に教えるべきこと

2016-10-17 00:02:15 | 日記
人としての在り方は、親がきちんと子に教えるべき。
学校に任せることでは、絶対ない。
学校は、学問を学ぶところ。
人としての生き方や、あるべき姿は、親が教えること。責任もって。

なのに、ゆがんだ自由主義や、溺愛主義、責任無き義務主張主義が、子供をどんどんダメにしている。
使えない人にしてしまっている。
免疫のない子供にしてしまっている。

親は、とにかくきちんと「生きること」を教えるべきである。
人様に迷惑をかけないように生きることを教えるべきである。
ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おやじの教え | トップ | 無保険車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。