宣伝美術家TOMのブログ [1000-B]

宣伝美術家TOMの日常・演劇・デザイン・カメラなブログ。
仕事柄ちょっと文章カタいです。

帰るところ

2016-10-15 17:38:41 | 宣伝美術
EVENT-STATION.でいつも宣伝美術をさせてもらうときに
要望としてあがるものの、いつも実現できない事があります。

「チラシに全力をかけたい。そのためならパンフはコピー用紙でも良い。」

今回こそはそうしようと思い、印刷予算も後先も考えず(笑)チラシに力を注ぎました。
だからパンフはごくシンプルに済ませよう。情報を並べるだけで仕上げよう。
撮影も無し。役者さんの写真は役者さん自身が撮ったものを写メールで送ってもらおう。
今回こそは。そう思っていました。

蓋を開けるとフラッシュ持ち込み、ライトスタンドも持ち込み、
(抽象衣装ながら)着付けもして、日々稽古場にうかがって撮影するいつものスタイル。
で製作スタートしました。もちろんOKはとりました。
自分が大変な方を選んでるだけなのでまあ断る人はいないのですが。

劇団がやりたいこと。自分がやりたいこと。
希望と要望と現実、どちらをどのぐらい混ぜるか。
何かを実現する為には省力化も必要。

でも。やっぱり作りたいものを作りたくなるものです。
自分がもらいたくないものを作りたくはないのです。
できるかどうか、じゃなくてそっちをやりたい。
結局帰る場所はいつもここ。
原点であり自分のルーツであって、振り出し。
我ながら本当に効率悪いなあ。やるからには凝ります。さてどう仕上げるかな。
『デザイン』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | いい加減さと真面目さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。